KUKA omniMove駆動技術

KUKAの駆動技術はメカナムホイールをベースにしていて、車両の限りない操縦性をもたらします。全方向駆動のKUKA社製品は即座にどの方向にも移動できるため、360度フルに動ける自由さがあります。

KUKA omniMove駆動技術:究極の操縦性

全方向のホイールテクノロジーはあらゆる方向への走行を可能にします。各ホイールはリム2個と45度の角度で取り付けられている9個の自由走行ローラーから構成されています。ホイールはそれぞれ独立して動くため、車両は前方と横方向ばかりではなく、対角方向にも円形でも移動できます。ホイール全体は電気モーターで駆動され、4つのサイズで用意されています。

KUKA omniWheelは迅速な脱着に適した設計で、ローラーあたりのネジ接合部は2箇所しかありません。
  250ホイール 310ホイール 375ホイール 575ホイール
直径250 mm310 mm375 mm575 mm
ローラーの数9989
公称負荷150 kg750 kg1500 kg3000 kg
製品 KMR iiwa KMP 1500 KUKA omniMove KUKA omniMove/ KMR QUANTEC/ TripleLift

KUKAのメカナムホイール技術のメリット

  • 省スペースのテクノロジーとほぼ制限のない移動能力
    物流のためのスペースを節約し、生産のためにより多くスペースを使えます。メカナムホイール技術により、omniMove駆動技術を使ったKUKAの移動型ソリューションは、従来のモビリティソリューションに比べてはるかに制約が少ないため、スムーズに既存の生産工程に適応します。
  • 少ない建設および整備コスト
    KUKAメカナムホイールを使用するために、床を加工する必要はなく、使用しても床の消耗が酷くなることはありません。
  • 最高精度
    KUKA omniMove駆動技術により+/- 5 mmの精度が得られます。
  • 迅速な脱着に適した設計
    KUKAデザインにより、個別ローラーの交換は、ホイール全体を取り外すことなく車両で直接、数分で行うことが可能です。

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意