Production line

KUKA@名古屋RoboDex

KUKA Japan株式会社は、2018年9月に名古屋で開催される第1回名古屋ロボデックスに出展します。

第一回 名古屋ロボデックス

KUKA Japan株式会社は、2018年9月5日(水) ~ 7日(金)にポートメッセなごやで開催されます第1回名古屋ロボデックスに出展します。

 会期:2018年9月5日(水)~7日(金)

 場所:ポートメッセなごや 第二展示館

    KUKA出展ブース  21-40

 

これからのIoT時代に向け、ロボットを活用した工場の自動化をより身近に感じていただけるよう、KUKAの高品質な小型ロボットや高感度センシティブロボットLBR iiwa、KMR iiwaなど、インテリジェントな新製品によるスマートファクトリーのソリューションをご提案します。

LBR iiwa:人協調型センシティブロボット

LBR iiwaは人と協調するためにデザインされ、人協調型ロボット(HRC:ヒューマン・ロボット・コラボレーション)として認可された世界初のロボットです。

7軸構造のこのロボットは自由度が高く、人間の腕に近い動作が可能となります。

全軸に超高感度のトルクセンサ―を搭載しているため、安全性はもちろんのこと高感度な力制御を必要とするアプリケーションに採用可能な高機能ロボットです。

 

LBRiiwa14 HRC
LBR iiwaによるHRC

KR3R 540 : 高速・高精度小型ロボット

KR 3 R540は高速・高精度を誇る3キロ可搬の小型ロボットで、特に小さな製品の製造に最適化されています。

小型部品の組み立てやピック&プレース、ねじ締め、ろう付け、接着、梱包、テスト・検査など幅広い用途に適しています。

 

KR3 R540によるPCB組み立て

KMR iiwa : 自律走行車KMP200にLBR iiwaを搭

国際ロボット展で参考出展しました KMR iiwaが、この春に正式リリースとなり、この度のRoboDex名古屋に初出品します。
KMR
KUKA Mobile Roboticsの略で、軽量構造のセンシティブロボット LBR iiwa とフレキシブルな自律走行型のプラットフォームを組み合わせたものです。

エリアセンサを搭載し、フロアのマッピングと自身の位置の認識とを並行して行い、自由自在に動き回ることができます。
KUKA
で自社開発したソフト、ナビゲーションソリューションが組み込まれています。

KMRiiwa の HRC

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意