IWKA Board Member Moves to Diehl

Dr. Jörg Fischer (43), Member of the Executive Board of IWKA Aktiengesellschaft in Karlsruhe, responsible for controlling, corporate planning and corporate development, will be leaving the company on 31.12.2002 to join the Board of the Diehl Foundation in Nuremberg as Deputy Chairman

2002年7月3日

He will succeed Claus Mänz-Siebje who is retiring at the end of January 2003.
 
Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定