Sale of Bopp & Reuther Sicherheits- und Regelarmaturen Group

As part of its divestment program of the former Process Technology Division, the IWKA Group sold the Bopp & Reuther Sicherheits- und Regelarmaturen Group to a group company of the financial investor Tequity GmbH, Frankfurt/Main, on February 22, 2006, with effect from January 1, 2006

2006年2月22日

The impact on results is EUR -4.5 million, which was mainly taken into account in 2005. The Bopp & Reuther Sicherheits- und Regelarmaturen Group achieved sales revenues of EUR 41.3 million in 2005 with 250 employees.

This transaction completes the sale of all the companies in the IWKA Group's former Process Technology Division.

 

Karlsruhe, February 22, 2006
The Executive Board

Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定