KUKA shareholders voting rights redistribution

The voting rights of KUKA shareholders Grenzebach Gruppe and Rinvest Gruppe will no longer be pooled

2011年9月6日

The pooling contract signed in 2009 has expired. This will have no impact on KUKA Aktiengesellschaft's current shareholder structure. Grenzebach Gruppe, which holds 24.4 percent of KUKA's shares, continues to be the company's major shareholder. Rinvest Gruppe continues to hold 1.8 percent.

Dr. Till Reuter, CEO of KUKA Aktiengesellschaft, underlined the strength of KUKA Group's shareholder structure. "The commitment of Grenzebach group and Rinvest is a positive basis for the ongoing strategic development of KUKA AG."

Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定