EMO 2017におけるKUKA:金属産業における自動化された工作機械

KUKA Roboticsはホール25、ブースD81で金属産業向けのユーザーフレンドリーな自動化ソリューションを示します。EMOは金属加工用の工作機械の世界的な見本市です。今年、この金属加工部門の見本市はハノーバーメッセで9月18日から23日まで開催されます。

2017年7月24日

生産は可能な限りお客様の近くで経済的に準備しなければなりません。これは金属産業における現在の課題です。KUKAはEMOハノーバーの230平米の会場で、金属加工用の工作機械をどのようにして経済的に自動化できるかを示します。展示されるのは ready2_useパッケージロボットセル、そして、特に金属産業に適した産業用ロボットです。

インテリジェントなロボットベースの自動化によってのみ、金属産業の課題に対処することができます。そのために、弊社はお客様にぴったりのソリューションを提供します

Winfried Geiger、KUKA Roboter GmbHのビジネス開発マネージャー。

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意