KUKAはKR CYBERTECHで成功を収め続けています

KUKA ロボットシリーズKR CYBERTECHは、高性能でコンパクトなデザインが印象的です。このようにして、市場のニーズにぴったり合います。KUKA Ready Packのコンポーネントとして、2018年9月19日から23日まで上海の中国国際工業博覧会、ロボット見本市におき、モデルが出展されます。

2018年9月19日

低負荷クラスでの最高のパフォーマンス

KR CYBERTECHは、低負荷クラスでのパワフルな多機能ロボットです。コンパクトなデザインは、スペースをとらないセルコンセプトに理想的です。ロボットは6〜22kg の荷重、1,612〜2,100mm範囲をカバーします。「高負荷容量、範囲、又スペースをとらない組み合わせは本当にユニークなセールスポイントです」とKUKAプロダクトマネージャーであるマーカス・ホルフェルダー・アサムは述べます。

あらゆるタスクに適したソリューション

完璧な機械加工、正確なパス・アプリケーション、又は高速処理:KR CYBERTECHは、多くのアプリケーション分野で確信されています。低負荷クラスのロボット、例えばノートブックまたはテレビ筐体の製造などのエレクトロニクス産業におけるその強みを示しています。自動車分野や一般産業での使用にも適しています。荷役、積み降ろしに加えて、KR CYBERTECHは研磨やバリ取りなどの仕上げ作業も行います。アプリケーションによっては、クリーンルームアプリケーションなどの特殊バージョンでも使用できます。「私たちは高い需要に対応しており、2019年以降は引き続き納期を短縮していきます。」とマーカス・ホルフェルダー・アサム氏は付け加えます。

KR CYBERTECHの高性能パッケージ

KR CYBERTECHはKUKA Ready Packsの一部です。高性能のKUKA製品を1つのパッケージにまとめることができます。事前にコンフィグレーションされたソリューションは、ロボット、コントローラ、操作要素、およびソフトウェアにより構成されています。優先納期ラインとして、3週間の納期が保証されています。KR CYBERTECH Ready Packを使用することで、KUKAは最新の設備を備えており、顧客の要求をすばやく満たすことができます」とホルフェルダー・アサム氏は述べます。

Cookie設定 同意

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

Cookie設定