卓上型のブロックロボットで、遊びながら学ぶロボットプログラミング

OrangeApps社が製造するブロックのロボットは、見た目はおもちゃのようでも機能は本格的。実際のKUKAロボットよりはるかに小型ながらも、本物の6軸ロボット同様の動きで、学生の練習用としても最適です。

2020年6月17日

OrangeApps社の教育ロボットシステムは、学校、職業訓練、個人でも、6軸ロボットについて学んだり、産業用途以外で操作をするのに最適です。このミニチュアロボットは1,010個のプラスチック製システムブロック、モーター、センサーで構成されており、KR QUANTECKR IONTECなど、KUKAロボットと全く同じようにソフトウェアを使用して動作させ、プログラミングすることができます。

将来のプログラマーをサポート

OrangeApps社は、KUKAなどの法人向けに、通常産業用ロボットシステムの個別ソフトウェアソリューションを開発しています。教育用ロボットのプログラミング用ソフトウェアは、OrangeAppsのアプリのKUKA.OfficeLite plusから構成されています。KUKAは学校向けの特別な教育用ライセンスを提供しています。OrangeAppsは教育用ロボットによって、将来のプログラマーとロボットオペレーターに6軸ロボットのメカニズムとエレクトロニクスについての知見を提供したいと考えています。 
まるで本物。OrangeAppsのDIYロボット

特に教育用を想定

卓上型ロボットには台数限定で3つのバリエーションがあります。
キット1:ソフトウェア、ケーブル、組立説明書、部品のリスト。
すでにリストをお持ちなら、キットをすぐに使い始めることができます。
キット2:必要な部品、ソフトウェア一式。
キット3:ロボット、ソフトウェア含め、既に組立て済。
組み立てる自信や時間のない方に最適。
組立説明書に従い素早く組み立て可能

予備知識不要な組立て

教育ロボットシステムの発明者、OrangeApps社CEOダニエル・シュミット氏は、「わずかな技術があれば、13~14歳以上の若者なら4~5時間でロボットを組み立てることができる」と保証しています。組み立てをしながら、運動学、トランスミッション、モーターなどのメカトロニクス部品について多くを学ぶことができます。
ミニチュアロボットは1,010個のプラスチック製システムモジュール、モーター、センサーから構成されています。

KUKAの本物のロボットと同様に、教育用ロボットも、対応アプリによってプログラミング、制御することができる。

OrangeApps社CEO ダニエル・シュミット
Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定