KUKAの新型KR 4 AGILUS:どこに設置されても、コンパクトパフォーマンスを実現

新型KR 4 AGILUSは、KUKAが10月から提供する、スモールロボティクス業界チャートの首位を占めるホットな候補品です。このコンパクトロボットは、エレクトロニクス製造におけるロボットベースの自動化および他分野でのハンドリングタスク向けに最適設計されています。

2020年8月7日

エレクトロニクス業界向けにスモールロボティクスの無限に近い可能性

小型の自動化セルで、利用可能なスペースがわずかな製造環境で、高い要求事項の操作シナリオのために – KUKAの新型スモールロボット KR 4 AGILUS いずれも難しいタスクをこなします。自動化製造工程のための可能性が、可搬重量等級が4 kg未満の新型モデルによって、ほとんど無限に広がります – エレクトロニクス業界においても、他の多くの分野でも。たとえば、本ロボットは、床面、壁面または天井のそれぞれの箇所に任意の角度で設置できます。

エレクトロニクス製造におけるロボットベースの自動化のための機能および可能性の増大

本ロボットは、重量4 kg未満の物を素早く、安全に移動します。600 mmまで拡大された作動範囲によって、本ロボットの使用範囲はさらに広がります – 先代と比較して作業領域は約40パーセント拡張されます。そのうえ、本ロボットは最小限のスペースで最高の精度を実現します。そのパワーによって示されるKR 4 AGILUSの繰り返し精度とサイクルは、以下のとおりです:作業手順毎に最大誤差が0.02 mmで、サイクルタイムが0.4秒未満(小アデプトサイクル時)を誇る本ロボットはトップクラスのロボットです。本ロボットでは、メンテナンスコストが低く抑えられます:最小限のメンテナンスで最長の寿命が実現されます。
KUKAのKR 4 AGILUS:エレクトロニクス業界向けの最適な小型ロボティクス

弊社は、可搬重量4 kg等級の小型ロボットにより、多くの自動化タスクに最善の形で適合した本物の「やり手」を供給します – エレクトロニクス業界にも、他の多くの分野にも。

KUKAのポートフォリオマネージャー、マルクス・ホルフェルダー=アサム
インターフエースを多面的に供給することにより、数多くの周辺機器をKR 4 AGILUSと連動させることができます。

新型KR 4 AGILUSは、ほとんどすべての環境に適合

保護等級IP40に準拠するKR 4 AGILUSは最適装備を誇り、たとえば、稼働最適温度の範囲は0~55度に及びます。その信頼性はTÜVによって認証済みであり、欧州CEマークと、特に米国UL規格の認証マークが高信頼の品質を示しています。KR 4 AGILUSをお使いになれば、高感度のコンポーネントについてもご心配いりません。コントロール不能な静電気放電(ESD)からも保護されており、敏感なタスクにも対応可能なように装備されています。
KUKAの新型KR 4 AGILUS:どこに設置されても、コンパクトパフォーマンスを実現

KUKAの最新の制御技術

「KR 4 AGILUSによって弊社は、KUKAのポートフォリオの穴を埋めただけではありません」と、KUKAのポートフォリオマネージャーのマルクス・ホルフェルダー=アサムは言います。「弊社は、可搬重量4 kg等級の小型ロボットにより、多くの自動化タスクに最善の形で適合した本物の「やり手」を供給します – エレクトロニクス業界にも、他の多くの分野にも。」インターフエースを多面的に供給することにより、数多くの周辺機器をKR 4 AGILUSと連動させることができ、応用範囲が広がります。何より優れているのは、小型ロボットには、KUKAの最新の制御技術であり、最新のシステムソフトウェアKSS 8.7を備えたKR C5 microが実装されているため、タスクのより効率的な制御と解決を可能にします。
Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定