スリムなデザインで最高のパフォーマンスと柔軟性、新型KR CYBERTECH nano

過酷な環境にも対応する柔軟な多機能ツールを実現。コスト要求の厳しい生産チェーンにも魅力的な低ランニングコストの低可搬重量ロボット。

2020年9月14日

高い柔軟性とコスト効率

ハンドリングに溶接、パレタイジング、接着にも。KUKAの新型KR CYBERTECH nanoは多彩なモデルと装備で、その用途はほぼ無限。
6~10kgの低可搬重量クラスの中でも、設備投資とメンテナンスコストを抑えながらも、コスト効率が高くスピーディで超高精度なロボットです。
スリムなデザインと高い汎用性のKR CYBERTECH nano
主軸はIP65、リストはIP67に準拠しています。(防塵防水)

幅広いアプリケーションに

「新型KR CYBERTECH nanoで、未来にふさわしい産業用アプリケーションを実現します」と、KUKAポートフォリオ・マネージャー マルクス・ホルフェルダー=アザム氏。「幅広いアプリケーションに対して高いパフォーマンスを発揮するため、あらゆる分野で迅速に最高の結果を提供します。」
その主な理由は、ロボットの種類が本来の目的に完全に一致しているからです。

どんな位置にも

KR CYBERTECH nanoは静電気放電(ESD)から保護されており、デリケートな電子部品のハンドリングにも優れています。
主軸はIP65、リストはIP67に準拠しており、床、天井、壁など、全方向に設置可能です。
ほぼ無限の可能性

先行機種と設置面積や接続パターンが同一、アクセサリは互換性があるため、切り替えがスピーディーで簡単です。

KUKAポートフォリオ・マネージャー マルクス・ホルフェルダー=アザム

最高のパフォーマンスを実現するために

KR CYBERTECH nanoは、最新のKUKAシステムソフトウェアKSS8.7と最新型コントローラKR C5との組み合わせに最適です。600Vテクノロジーが高性能を実現し、微調整されたモーションモードにより、ロボットの精度、速度、適応性が向上しています。
どのような速度でも再現性が高く、コンパクトなセル、複雑なタスク、要求の厳しい生産チェーンにも適しています。
また先行シリーズよりさらに洗練されたモーション特性が、正確な連続パスパフォーマンスを実現します。
新型コントローラKR C5との組み合わせで最高のパフォーマンスを提供。
Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定