KUKA ready2_pilotハンドガイディングで素早くプログラミング

特に危険な作業や力作業、単調な作業に多くのメリットをもたらす自動化。しかし問題はプログラミング。「ロボットをどう教えるのか?」その問題をKUKA ready2_pilotのハンドガイドが解決します。

2021年2月5日

機械でスピーディーに高品質を維持する溶接、穴開け、接合の他にも、ロボットを使ったアプリケーションは無数。しかし、自動化にはデジタル化も伴います。つまり産業におけるロボットの使用とは、機械作業だけではなく、コントローラやソフトウェアも含まれるということ。多くの企業にとって、まさにそれが課題となっているのです。
ドイツのIT・電子機器の業界団体Bitkomと技能工業会議所(ZDH)の調査によると81%の企業が技術革新に積極的である一方、64%がデジタル技術に関して懸念を表明しています。

プログラミングの代わりに

ロボット普及の障壁となっている要因のひとつは操作。導入にはトレーニングと人材に多額の投資が必要となるため、ロボットを諦めざるを得ないことも。
この課題を解決するのがKUKA ready2_pilot。「イージープログラミング」の原則に則り、主にロボットプログラミング経験のないユーザーを対象としています。
Met hand guiding via de Commander bestuurt de operator de robot.
コマンダーによるハンドガイディングでロボットをコントロール。
Het totale pakket voor ‘easy programming’: Hand guiding met ready2_pilot van KUKA.
KUKAのready2_pilotハンドガイディング「イージープログラミング」用トータルパッケージ

ハンドガイディングによるティーチング

一種の6Dマウス「コマンダー」でロボットを加工物に沿って手動操作し、作業内容をロボットに「教え」ます。「教え」られた動作はコマンドに変換され、無線でティーチペンダントへ送られます。これらコマンドは任意に変更または追加が可能。こうして、作業はスピーディーにプログラミングされます。
Het totale pakket voor ‘easy programming’: Hand guiding met ready2_pilot van KUKA.
ready2_pilotハンドガイディング、自分の手で作業を行うように簡単に

ワイヤレスロボットコントロールパッケージ

ready2_pilotの「イージープログラミング」

オペレーター自身が作業しているかのように

補助手段として、「コマンダー」というKUKA smartPADの6Dマウスに似たコントロールヘッドを使用します。コマンダーは、あらゆる方向に移動でき、前進や後退コマンドも認識。少ない手順で直接ロボットに接続することができ、非常に高感度です。これにより、加工対象物上で直接作業手順を教え込むことが可能です。
経験が浅くてもロボットにすぐに慣れ、詳細なトレーニングや認定を必要とせずに単にロボットに作業を「させる」だけ。コマンダーは多機能で、すべてのタイプのロボットで同様に使用することができ、短期間で投資回収することができます。

Het hartstuk van ready2_pilot: de controller voor de exacte handgeleiding van een industriële robot.
ready2_pilot心臓部

アームの操作は、まるでに自分自身が溶接、穴開け、接着を行っているかのよう。KUKA ready2_pilotハンドガイディングシステムにより、簡単にロボットと手を取り合って作業を行うことができます。

KUKA 機械加工&処理部門ハンドリングポートフォリオマネージャー デイーター・ローテンフーサー
Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定