高い衛生的要求に対応、新型ロボットKR DELTA

総ステンレス製により衛生的でメンテナンスは最小限、要求の高い食品産業、包装産業のピックアンドプレイスに最適。柔軟なアプリケーション対応で、エレクトロニクス産業や製薬業界でも高い評価のKUKA新型ロボットKR DELTA。

2021年4月12日

2021年4月より低可搬重量カテゴリーにシリーズ入りのKUKAの新型ロボットKR DELTAは、コストパフォーマンスに優れた新しいタイプのロボットです。パラレルキネマティックシステムと省スペースにより、特に高精度のピック・アンド・プレース作業に最適。ステンレス製ボディのため、食品や薬品に直接触れる場合など、特に衛生管理が必要な場所での作業に適しています。さらに、カプセル化されたギアユニットと自動油圧式ボールジョイントで、メンテナンスを最小限に抑える設計です。

新型KR DELTAロボット

技術詳細と導入オプションについてはこちらから

正確に物を掴む高性能衛生ロボット

天井への設置が可能で、重量1kgの搬送時には高精度でサイクルタイムが0.5秒(アデプトサイクルが短い場合)という特長があります。作動範囲1,200mm、最大可搬重量6kgで、仕分や包装のアプリケーションで最高の結果を発揮。「衛生設計」という理念に基づいた、まさに「ミスタークリーン」です。
衛生ロボットが高精度のピック・アンド・プレイスを実現。

デザインの一部としての衛生

衛生ロボットKR DELTAは総スチール製であるため、耐熱性、耐食性に優れています。保護等級IP67のため、最大100kPAの高圧洗浄機も使用可能で洗浄消毒が簡単です。
プロセスがシンプルになるため、洗浄やメンテナンスに必要なダウンタイムを削減できることもメリットです。
同時にこの新型ロボットは、食品産業の厳しい要件にも対応。市場投入時には、米国食品医薬品局およびドイツ食品飼料法を満たすTÜV認証を取得予定です。
TÜV認証や洗浄の簡易さなど、多くのメリットをもつKR DELTA。

最高のコンビネーション
KUKA.PickControlとKUKA.VisionTech

小型ロボットは、KUKAの最新コントローラーKR C5 microで制御します。KR DELTAは、省資材の観点からタスクをより効率的に実行するために、シーズンごとのパッケージバリエーションなど生産シナリオを切り替えることが可能で、消費財産業、特に日用品(FMCG)に最適です。
そのためにこのロボットは、コンベアトラッキングと統合型画像処理システムを備えたソフトウェアパッケージKUKA.PickControlと共に使用します。カメラと、被構造的な環境にあるオブジェクトを認識するソフトウェアKUKA.VisionTechを組み合わせることで、さらに柔軟なアプリケーションを定義でき、仕分けからピッキングまでのタスクを十分こなすことができます。

耐久性に優れたKUKAの新型ロボットKR DELTAは、最高レベルの衛生基準を満たしており、シンプルな洗浄でダウンタイムも削減します。

プラットフォーム・ポートフォリオ・マネージメント プロダクト・マネージャー・メカトロニクス ローランド・リッター
Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定