エネルギー産業における自動化

エネルギー産業は変化の真っ只中にあります。グリーンエネルギーはその貯蔵を必要とし、その生産は根本的な変化を強いられます。柔軟性と革新的なエネルギー利用の概念が必要とされています。KUKAは、これらの課題を理解し、バリューチェーン全体にわたってお客様の生産をサポートします。

二次電池製造および太陽光発電は、エネルギー技術の主要な成長分野となっています。特に、E-モビリティ分野においては、エネルギーの貯蔵が重要な課題です。

自動車産業との長年にわたる協力のもと、KUKAはこの分野において豊富な経験があります。さらに当社には、システムインテグレータとしてのノウハウがあり、これは米国Chrysler(クライスラー)やGeneral Motors(ゼネラルモーターズ)において実証済みです。

各プロジェクトにおいては各分野の専門家を集め、最大限の専門知識を引き出します。当社は総合的なソリューションを開発し、ダイナミックな市場やトレンドに柔軟に対応します。

優位に立つKUKAの存在によって、自動車産業はエネルギー貯蔵機器生産を最適に準備することができます。

バリューチェーンに沿った総合的なサービス

バッテリーモジュールの製造プロセスにおいては、エネルギー技術に関する非常に複雑な技術的課題を克服する必要があります。これには、バッテリーモジュールとバッテリーシステム全体(「パック」)の生産に関する専門知識、そして生産を経済的に構成するための経験が必要です。

まさにこれがKUKAが提供するものです。当社は、エネルギー技術におけるバリューチェーン全体をカバーします。エネルギーの生産から貯蔵まで、KUKAは理想的なパートナーです。

  • 電池セル
    電池セルの製造においては、銅や亜鉛などといった、接続が困難な材料の接合が特に課題となっています。KUKAは、最適な結果を保証する、回転摩擦接合といった信頼性の高い技術を長年にわたり使用しています。
  • バッテリーモジュール
    当社は、個々の電池セルを接続してモジュールとし、そのための最適なハンドリングおよび溶接ソリューションを提供します。
  • バッテリーパック
    複雑なシステム全体をパックとして組み立てる際には、当社はハンドリングのソリューションまたはハウジング製造のためのソリューションを提供します。鋳造業界、特にアルミニウム鋳造における当社の専門知識により、KUKAはお客様の最適なパートナーと言えます。パックは冷却を必要とするため、当社は摩擦攪拌接合技術を採用しています。
KUKAのプロセスのノウハウを利用することは、バッテリー製造において大きな利点となります。

ニーズに基づく個別のソリューション

KUKAは、個々のロボットからターンキーの生産ライン全体まですべてにおいて、長期間にわたり使用できるソリューションを重視します。当社は、優れたプロセスのノウハウを通じて、計算の最高の確実性とソリューションの最高品質を提供します。

その際、当社は、お客様にとっての最適条件を見つけることを重視します。当社の思考と設計には柔軟性があり、太陽光発電と電池組立までの各ステップにおいて、お客様のニーズに基づいてカスタマイズされたソリューションを開発します。

二次電池市場は、イノベーションの大きな可能性を秘めた、将来性のある市場です。当社は、そのインテリジェントなソリューションにより、お客様がこのトレンドから技術的にも商業的にも利益を享受できるよう、将来にわたってサポートします。

Alwin Berninger、KUKA Industries社、最高経営責任者

著名な機関とのパートナーシップ

エネルギー産業におけるメーカーそしてそのサプライヤーのパートナーとして、当社は、この分野で世界をリードする多くの機関との研究パートナーシップを結んでいます:

  • ミュンヘン工科大学
  • ドイツ航空宇宙センター
  • フラウンホーファー協会

KUKAは、バッテリー設計の実績と材料研究の専門知識とを上手く結び付けています。

これらのパートナーシップの結果を、お客様はプロジェクトにおいて享受します。KUKAは、自動化コンセプト全体に必要なプランニングツールとコンポーネントだけでなく、プロセスに関する優れたノウハウも提供します。

KUKAは、研究パートナーとのネットワークを通じて、エネルギー産業の発展を推進します。

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意