自分の現在地を選択してください:

Laser cutting

Laser cutting can be used for various cutting tasks. It can be used both for kerfs with micrometer precision or for the cutting of thicker plates. The thermal cutting process is suitable for metallic materials as well as for plastics, steel, glass and ceramics.


Laser cutting: the technology

Laser cutting is a non-contact process. It is frequently used with plate-shaped materials.

The material melts where the laser beam meets it. Depending on the process, a gas flow blows the molten material downwards and out of the kerf. This results in precise and smooth cuts.

Automated laser cutting

From individual robotic cells or the flexible handling of components under a stationary laser head to automatically linked production systems: we develop the optimal solution for your production. Nor do you need to look elsewhere for individual automation components, such as beam source, optics or robots.

Laser cutting: the advantages

The non-contact, thermal cutting process offers the following advantages:

  • Clean cut edges
  • No workpiece distortion
  • Fast process speed with spatial 3D laser cutting
  • Optimal material utilization

個別ソリューションをご希望ですか?

当社の溶接の専門知識と経験により、お客様とともに個々の溶接要求に合わせた完璧な解決策を見つけます。

ホワイトペーパー

軽量で頑丈、Eモビリティにおいて重要な役割を果たすアルミニウム。溶接および接合プロセスにおいて、アルミニウムの使用には技術面での高い要求が課されます。包括的なプロセスのノウハウと適切な製品により、KUKAはEモビリティへの技術的転換をサポート。ロボットが製造するアルミニウムコンポーネントの品質の高さをバッテリーボックスの事例で紹介しています。

Eモビリティ分野におけるアルミ溶接の重要性についてご紹介

ホワイト・ペーパーをダウンロードする

当社はCookieを使用しています

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定