KUKA omniMove

KUKA omniMoveは重量物用の搬送プラットフォームです。これはいとも簡単に正しい位置へ運びます。これは、非常に狭い空間でもミリメートル単位の正確さで行われます。また、KUKA omniMoveは高い動作自由度をもたらし、遠隔操作で簡単に制御できます。

KUKA omniMove:自律的で極めてフレキシブル

下に移動するのも持ち上げるのも簡単:移動型重量物用プラットフォームKUKA omniMoveは、XXLの重量物も問題なく搬送します。KUKA omniMoveは手動で制御できますが、自律的に動くことも可能です。その非常に大きなサイズと可搬重量にもかかわらず、安全にナビゲートし、ほとんど自律的に移動します。オプションで自立したエネルギー供給を追加することも可能です。

特別に開発されたホイールにより、この移動型重量物用プラットフォームは即座に全方向へ移動します。人工的な床のマークのない状態で、衝突の危険なく自律的に操縦できるようにするのは、考え抜かれたナビゲーションシステムであるKUKA.NavigationSolutionです。一種のモジュラーシステムで、KUKA omniMoveは大きさ、幅、長さを個々の要求に合わせて自由に変えられます。

最大限の可動性のためのメカナムホイール

特別に開発されたKUKA omniMove駆動技術はメカナムホイールをベースにしていて、これのおかげでKUKA omniMoveは全方向に操縦可能となっています。樽型の個別ローラー付きのホイールはそれぞれ独立して動けます。これにより、KUKA omniMoveは非常に狭い空間で即座に並進運動でも回転運動でも移動できます。こうして、全方向に時間とスペースを節約しながら操縦します。

KUKA omniMoveのメリット

パワフル

車両の種類に応じて、KUKA omniMoveは非常に重いXXLフォーマットの部品でも安全かつ快適に動かします。その可搬重量は最大90トンに及び、最大バージョンでは長さ30メートルになります。

精確

KUKA omniMoveは非常に重い重量物を+/- 3 mmの正確さで動かします。

モジュール式

弊社はお客様の理想のソリューションを構想します。10種類の車両からお選びいただき、それをお客様の要求やご希望に沿って個別のオプションパッケージやモジュールでカスタマイズいたします。

KUKA omniMoveはアウクスブルクにあるPremium Aerotec社で航空機部品を搬送しています。画像提供:Premium Aerotec社

稼働中のKUKA omniMove

移動型重量物用プラットフォームKUKA omniMoveの機能と特徴すべてについてはこちらからご覧ください。

お客様先で採用されているKUKA omniMove

弊社のモジュラーシステムにより、多岐にわたってKUKA omniMoveを使用することができます。

  • 長尺およびXLサイズのKUKA omniMove

扱う部品は極めて長いものや、特に幅の広いものですか?この移動型重量物用プラットフォームには、複数の車両を1台のomniMoveに連結できるものもあります。長さ30メートル以上の部品の搬送でも障害はありません。追加のスプリングストロークやLEDヘッドランプも問題なく装着できます。

  • 昇降スピンドル装備のKUKA omniMove

オプションで重量物用プラットフォームに電動昇降スピンドルあるいはシザーリフトテーブルを装備することも可能です。これを使ってKUKA omniMoveは自律的に重量物を持ち上げます。

  • エネルギー供給

高性能バッテリーおよび最新のワイヤレス技術による自立したエネルギー供給によって、KUKA omniMoveは自由に動くことができます。

KUKA omniMoveは、お客様の生産におけるニーズに合わせて個別に調整できます。画像:KUKA社

KUKA omniMoveは追加機能で拡張することができます:

  • ナビゲーションオプション
  • バッテリーマネジメント
  • 負荷オプション
  • 安全オプション

詳しい情報については弊社に直接お問い合わせください。お客様のために完璧なアプリケーションを一緒に構築いたします。

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

OK