KUKA.HMI 

直感的でユーザーに優しいロボット操作のためのビジュアル化ソフトウェア:KUKA.HMIは、かつてないほどに簡単で効率的に、人間とマシンの間でコミュニケーションを確立します。

効率向上のための個別化ソフトウェアソリューション:KUKA.HMIによるヒューマンロボットコミュニケーション

KUKA.HMI製品ファミリーは、産業生産におけるロボットの操作、制御およびモニタリングのために完璧にアレンジされたソフトウェアソリューションを提供します。ご要望に応じて、KUKA.HMI easyおよびKUKA.HMI zenonの各仕様によって、一般化されたユーザー画面をKUKA smartPAD上で素早く個別の表示に切り替えることができます – ユーザーのニーズに最適に適合しており、研修の手間をかけずに使用が可能です。ロボットコントローラーKR C4との互換性によって、KUKA.HMIは単独の産業用ロボットとしても複合的なロボットセルとしても理想的なビジュアル化ソフトウェアになっています。

KUKA.HMI Easy:ソフトウェアによって簡単で扱いやすいロボット操作

KUKA.HMI Easyの使用によって、ロボットの操作はさらに簡単になります。ソフトウェアを使用して、例えば以下により、KUKA smartPAD上での表示を最適化してください:

  • 画像の追加

  • タブとカラムによる表示の構成

  • ボタンなどの機能のフェードアウト/イン

  • ハーフ/フルスクリーンビュー間の切替え

  • 他のプラグイン(例えば、プログラムエディターやポジションインジケーター)との併用

  • 国別単位の切替え

こうして、ユーザーを操作に集中させることが容易になり、操作エラーが防止されます。

KUKA.HMI Easyは、よりシンプルな要望に合った理想的なビジュアル化ソフトウェアです。

KUKA.HMI zenon:複合的なロボットアプリケーションの場合でもユーザーに極めて優しい

KUKA.HMI zenonの使用によって、 要求の多いロボットアプリケーションでさえ – 特に製造セルは –以下のとおり、取扱いが容易になります:300を超えるダイレクトドライバーを経由して、周辺要素または追加ハードウェアの問題のない接続が実現されます。それにより、ユーザーは、すべてのコンポーネントについての概観を把握し、関連するすべの情報にアクセスできます – ディスプレイ上でコンパクトに。

KUKA.HMI zenon Plugin:パーソナライズ化されたソフトウェアをロボット操作の標準機能と統合

KUKA.HMI zenon Pluginは、顧客別のソフトウェアをKUKA smartPADの標準画面に容易に一体化すると共に、それの同時使用を可能にします – その際、ハードキーの機能に支障はありません。それは特に:

  • ハードキーによる軸A1~A6上でのロボットの挙動
  • メッセージウィンドウの表示
  • 他のプラグイン(例えば、プログラムエディターやポジションインジケーター)との併用
  • 特定のアクセス権によるユーザーアカウントの管理
  • ハーフ/フルスクリーンビュー間の切替え
  • 表示要素(例えば、ボタンまたはフィールド)の自由な生成
  • 国別単位の切替え
KUKA.HMI zenon Pluginの使用によって、ロボットの挙動に関するハードキーは使用可能なまま維持されます。 

KUKA.HMI zenon Runtime:極めて高い要求に合ったビジュアル化ソフトウェア

KUKA.HMI zenon Runtimeによって、 ロボット操作の広範な個別化が可能になります。フルスクリーンでは、グラフィック調整のほかに、以下のオプションも使用可能です:

  • KUKA smartPAD上でのハードキーの非作動または機能切替え

  • メッセージテキストのフェードイン/アウト

  • 特定のアクセス権によるユーザーアカウントの管理

  • 表示要素(例えば、ボタンまたはフィールド)の自由な生成

KUKA.HMI zenon Runtimeは、特に複合的なロボットアプリケーションのビジュアル化に適合されています。

快適で効率的なロボット操作のためのソフトウェア:zenonによるビジュアル化

COPA-DATAのzenonを使用すれば、貴社のロボットアプリケーションに合った個別のソフトウェアソリューションが簡単につくり出されます。

KUKA.HMI zenon Development:ロボット操作のための独自のソフトウェアソリューションをわずかな手順で構成

エンジニアリングソフトウェアKUKA.HMI zenon Developmentの使用によって、個別のソフトウェアソリューションをわずかな手順で簡単に自社で作成できますユーザーに優しいドラッグ&ドロップ、ならびにあらかじめ設定済みのテンプレート、デザインおよび機能がコンフィギュレーションをサポートし、素早く目標に導きます。

  • KUKA.HMI zenon DEVによってソフトウェアがコンフィギュレーションを実行

    エディター内で画像およびテンプレートを使用して実に簡単に独自のプロジェクトが作成されます。

  • 完成したソフトウェアをロボットコントローラーに転送

    作成したソフトウェアを貴社のロボットアプリケーションのコントローラーに転送します。

  • ロボット操作用のパーソナライズされたKUKA.HMIを使用

    独自のKUKA.HMIは使用準備が整っており、 複雑なロボット操作に対応します。


弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意