KUKAリニアユニットKL 3000

ライン全体に最大の生産性:KUKAのリニアユニットはご使用のKUKAロボットの作業領域を飛躍的に広げます。

作業領域の拡大の他にもう一つの重要なメリットは、リニアユニットが統合された追加軸として作動するため、追加のコントローラが必要ないことです。結果として、時間とコストの節約になります。

KL 3000のメリット

フレキシブルで長いリーチ

1,000キログラムまでの重い可搬重量の場合、KUKAリニアユニットKL 3000が最適です。最長30メートル(1.0メートルごとの区間)の長い移動経路により、作業領域がロボットのリーチの何倍にもなります。ロボットがより多くの課題をこなすので、機器の増設を節約できます。

メリット:より多くの可能性とより少ないコスト

生産的で高精度

アウトプットの増加:台座を使えば、KL 3000でロボット2台まで稼働できます。リニア軸上に複数のロボットポジションを設定することが可能となっており、それにより課せられた要件と作業領域に合わせた最適な調整ができます。さらに、台車(テンダー車)を追加してワークや工具を一緒に動かすと、サイクルタイムを短縮が可能です。

メリット:生産性向上と最高の工程結果

汎用性と高性能

重い工作物を長距離ハンドリングするための完全装備:KL 3000は床設置型でお求めいただけます。現場が過酷な環境にある場合、汚れから保護するカバーもご用意しています。

メリット:最高の信頼性と長い寿命

リニアユニットKL 3000の使用範囲

  • ハンドリング、装填・取り出し
  • プラスチック加工機器
  • 切削加工用工作機械
  • その他のハンドリング操作
  • 挿入、装着
  • 他の機械でのハンドリング
  • ダイカストマシン、鋳造装置
  • 形状加工用工作機械
  • 計測、試験、検査

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意