汎用性向上のためのお客様固有のポジショナー

可搬重量に関して特別な要求がおありですか?あるいは、特殊な構造を必要とされていますか?KUKAは標準化された位置決めユニットの他に、プロセス志向および顧客志向のワークおよびロボット位置決めユニットの比類ない製品ラインを一社で提供しています。

高可搬重量向けのお客様固有のポジショナー

最大可搬重量5トンまでのKUKAソリューションで、ポジショナーは大型部品も簡単、迅速かつ精確に動かすことができます。標準化されたKUKA位置決めユニット同様、ワークや装置に合わせて最適化された重量物用ポジショナーもまた、外部ロボット軸として完全にロボットコントローラに統合されています。ロボットに誘導されたツールが、KUKAポジショナーの正確で数学的に連結した動きを可能にします。
高可搬重量向けのポジショナー

フレキシブルなマルチステーション・ポジショナー

KUKA位置決めユニットのモジュール式構造が、製造タスクの要件に応じて、定評のあるKUKAスタンダードからのフレキシブルなマルチステーション・ポジショナーの実現を可能にしています。中空軸変速機、統合および保護されたエネルギーサプライシステムおよびモータケーブル接続が、溶接などの高い要求水準のアプリケーションでも必要なプロセス信頼性を約束します。これによって、お客様固有のポジショナーによるフレキシビリティと設備稼働率が保証されます。プラグ・アンド・プレイ制御はロボットコントローラと事前に定義されたカタログからの設定を通じて確保されます。
4ステーション・ポジショナー

ロボットポジショナー:ダウンタイムなしで理想的なアクセスしやすさ

特に大型ワークの溶接のような複雑な製造タスクでは、部品の純粋な位置決めの他に、ロボットの移動も必要であり、また、それが有意義な場合があります。こうして得られたロボットの作業範囲および動作半径の拡張は、アクセスしやすさを改善し、ダウンタイムなしにさまざまな作業ステーションを切り替えられるようにします。KUKAロボットポジショナーの特徴は、従来のロボット用リニア移動経路に比べて、必要スペースがより少なく、またそれに伴い投資費用が少なくなっていることです。

特殊な構造向けのお客様固有のポジショナー

KUKAには、従来のワーク用位置決めユニットの他に、特殊な構造の使用における豊富な経験があります。イエローグッズ(耐久消費財)およびグリーングッズ(エコ商品)の分野や鉄道車両製造においては、非常に大きくて場所を取る部品を正しい位置に運ぶ必要があります。KUKAソリューションにより、弊社はこのようなお客様の要求に常に適切な対応をいたします。
貨物車の側壁の向きを変えるための位置決めユニット

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

OK