KUKA標準ポジショナー

コンパクトなデザイン、モジュール式構造:KUKA標準ポジショナーはフレキシブルにお客様の個別の要求に対応することができます。

KUKAポジショナー – 効率的、プロセス信頼性

KUKAが一社で提供する全体の製品ラインからメリットが得られます。ロボット、リニアユニット、ポジショナーが完璧にフィットするため、特別な手間をかけずに一緒に稼働することが可能です。

KUKAポジショナーには以下のメリットがあります

  • 最大のトルクを発揮する非常にダイナミックな駆動系が最短のタクトタイムを実現します。
  • 変速機やモーターなど、ロボット工学から定評のあるコンポーネントを使うことで、高い稼働率と信頼性および長期間使用後でも一定の品質が保証されます。
  • 標準化された製品をインターフェースや構造に使うことによって、プラントやセルへの組み込みが素早く簡単にできます。
  • KUKAの制御技術により、ポジショナーは簡単にプログラミングおよび操作できます
  • 最高の精確さと位置決め精度が製造・生産において最高の品質を保証します。

 

これにより、KUKAポジショナーは最適なワーク調整が信頼性の高い生産と最大の生産性の基礎となるようなオートメーション化のあらゆるアプリケーションに非常に適しています。それは例えば、炭酸ガスアーク溶接、スポット溶接あるいは金属加工などです。

1軸型モジュール式ベースユニットKP1-MB

KP1-MBは垂直回転軸を持つ1軸型モジュール式ベースユニットです。これは、可搬重量2,000、4,000および6,000キログラムのバリエーションでお求めいただけます。このベースユニットはお客様独自の構造をフレキシブルに構成するのに適しています。

1軸型モジュール式ベースユニットKP1-MB

1軸型ポジショナーKP1-V

垂直回転軸を持つ1軸型ポジショナーKP1-Vは、直接的なワーク位置決めに、または、モジュール式のベースとして使用されます。これは、可搬重量500および1,000キログラムのものをお求めいただけます。 

1軸型ポジショナーKP1-V

1軸型ポジショナーKP1-H

水平回転軸を持つ1軸型ポジショナーKP1-Hは、高精度のワーク位置決めに使用されます。これは、可搬重量250、500、750、1,000、5,000、6,300 および12,000キログラムのものをお求めいただけます。950から1,250ミリメートルのツール半径が、プラント構想において最大限のフレキシビリティを提供します。

1軸型ポジショナーKP1-H

カウンターベアリング付き1軸型ポジショナーKP1-HC

水平回転軸を持つ1軸型ポジショナーKP1-HCは、駆動系と中空軸付きカウンターベアリングから構成されています。これは、可搬重量250、500、750、1,000、2,000および4,000キログラムのものをお求めいただけます。950から1,250ミリメートルのツール半径が、プラント構想において最大限のフレキシビリティを提供します。
カウンターベアリング付き1軸型ポジショナーKP1-HC

1軸型モジュール式駆動ユニットKP1-MD/KP1-MD HW

1軸型モジュール式駆動ユニットKP1-MDは、お客様特有のソリューションの簡単かつフレキシブルな実現を可能にします。これは、可搬重量250、500、750、1,000および2,000キログラムのものをお求めいただけます。

KP1-MD HW仕様では、駆動ユニットに媒体を通すための中空軸が装備されています。これは、可搬重量250、500および750キログラムのものをお求めいただけます。

1軸型モジュール式駆動ユニットKP1-MD

カウンターベアリング付き1軸型モジュール式駆動ユニットKP1-MDC/KP1-MDC HW

1軸型モジュール式ユニットKP1-MDCは、駆動系と中空軸付きカウンターベアリングから構成されています。これは、お客様特有のソリューションの簡単かつフレキシブルな実現を可能にし、可搬重量250、500、750、1,000、2,000および4,000キログラムのものをお求めいただけます。

KP1-MDC HW仕様では、駆動ユニットとカウンターベアリングに両側の媒体供給を可能にするための中空軸が装備されています。このバリエーションは、可搬重量250、500、750および1,000キログラムでお求めいただけます。

カウンターベアリング付き1軸型モジュール式駆動ユニットKP1-MDC HW

2軸型ポジショナーDKP

回転軸傾斜軸を持つ2軸型ポジショナーDKPは、ワークのフレキシブルな加工を可能にします。DKPの可搬重量は400キログラムです。
2軸型ポジショナーDKP

2軸型ポジショナーKP2-HV

 

回転軸と傾斜軸を持つ2軸型ポジショナーKP2-HVは、ワークのフレキシブルな加工を可能にします。これは、可搬重量1,100および2,600キログラムのものをお求めいただけます

 

2軸型ポジショナーKP2-HV

3軸型ポジショナーKP3-V2H

2つの加工ステーションを持つ3軸型ポジショナーKP3-V2Hは、可搬重量、ツール半径および面板間隔に関して最大のフレキシビリティを提供します。これは、可搬重量250、500、750および1,000キログラムのものをお求めいただけます。面板間隔は1,600から3,000ミリメートル、ツール半径は500から1,000ミリメートルの間で自由に組み合わせが可能です。

KUKAはKP3-V2H Sのバリエーションにより、最短サイクルタイムのための最大のダイナミクスを提供します。これらは標準の3軸型ポジショナーに比べて、インデックスタイム(180°)を最大約50%削減できるようにします。これは、可搬重量500および750キログラムのものをお求めいただけます。

 
3軸型ポジショナーKP3-V2H

3軸型ポジショナーKP3-H2H

2つの加工ステーションを持つ3軸型ポジショナーKP3-H2Hは、可搬重量、ツール半径および面板間隔に関して最大のフレキシビリティを提供します。これは、可搬重量500、750および1,000キログラムのものをお求めいただけます。面板間隔は800から4,500ミリメートルのバージョン、ツール半径は600から800ミリメートルのバージョンでお求めいただけます。
3軸型ポジショナーKP3-H2H

3軸型ポジショナーKP3-V2MD

モジュール式3軸型ポジショナーKP3-V2MDは、ワーク固定装置の個別の構成に使用されます。その可搬重量は、作業ステーションあたり2,000キログラムです。両方の面板の中空軸がフレキシブルな媒体供給を可能にします。
3軸型ポジショナーKP3-V2MD

モーターおよびモーター/変速機ユニット

定評のあるKUKAモーター/変速機ユニットおよびモーターは、個別ソリューションの簡易化された開発および統合を可能にします。
モーター/変速機ユニットの製品ラインには、トルクが420から8,800ニュートンメーターの仕様があります。

モーターの出力範囲は300から8,600ワットです。

モーターおよびモーター/変速機ユニット

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

OK