KR 3 AGILUS

KUKAのノウハウを最小スペースに凝縮しました。KR 3 AGILUSで、当社は3キロクラスのロボットにおける新たな基準を確立しました。わずか600x600 ミリメートルの生産セルの中で、この軽量ロボットは極小部品をトップレベルの精確さで機敏に、そしてコスト効率良く製造します。 

KR 3 AGILUS:最小スペースで最高のパフォーマンス

この軽量ロボットKR 3 AGILUSは機敏でダイナミックに、さまざまなタスクを最高精度でこなします。
KR 3 AGILUSは、非常に狭いスペースで製造しなければならない小部品や製品に最適です。小部品の取付け、ハンドリング、ネジ締め、接着、包装、検査:このロボットは、短いサイクルタイムで最大のアウトプットが求められる用途すべてにおいて使用可能です。KR 3 AGILUSのコンパクトなサイズにより、1平方メートル当たりの最高の生産性を提供します。この特徴は特にエレクトロニクス産業にとって最適です。

3 - 3 可搬重量(kg)

541 - 541 リーチ(mm)

メリット


最小スペースで高いパフォーマンス

KR 3 AGILUSは省スペースです。コンパクトサイズ、ビルトイン式エネルギー供給システム、カバーされたアーム上のインターフェース、無駄のない洗練されたフォルムにより狭いスペースでも柔軟な動きが可能です。例えば600x600ミリメートルの小さい自動化セルでの使用に適しています。

最高のフレキシビリティと精度

精密作業のマルチタレント:姿勢、時間枠、設置位置に関係なく、KR 3 AGILUSはあらゆるセルコンセプトのための柔軟で効率的な自動化を可能にします。そのため、KR 3 AGILUSは多種多様なタスクに非常に適しています。

最小のコストで最大のアウトプット

この小型ロボットはそのインテリジェントな構造により、コストパフォーマンスに優れ、低頻度メンテナンスで、極めて高い信頼性があります。それにより、最高の可用性が実現されています。

このクラスで最速のロボット

KR 3 AGILUSは高速であることから最短のサイクルタイムを可能にし、アウトプットを増大することで、お客様の投資利益率を上昇させます。 

KR 3 AGILUSでのCPU組立て 

プロセッサーおよびメモリーモジュールの製造で活躍するKR 3 AGILUS

KR 3 AGILUS データの概要

KR 3 R540
カテゴリー
小型ロボット
形状
Standard
形状 (増設 1)
Standard
形状 (増設 2)
Standard
想定される作業環境
標準
想定される作業環境 (増設)
標準
可搬重量
3 kg
定格総負荷
2 kg
最大リーチ
541 mm
制御可能な軸数
6
繰り返し位置決め精度
±0,02 mm
重量
26 kg
取付け位置
壁 / 天井 / 床
周辺温度
5 °C ~ + 45 °C
コントローラー
KR C4 compact
保護等級
IP 40
インラインリストの保護等級
IP 40
ダウンロードセンターへ

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意