KR 60 JET

KR 60 JETは、30メートルまでの距離の操作作業やマテリアルハンドリングに重点を置いて設計されたオートメーション化システムです。フレキシブルなリニア軸と、側面または頭上に配置できるジョイントアームロボットのコンビネーションにより、自動化製造プロセスにおいて最大の作業領域を生み出します。

KR 60 JETはリニア軸、ジョイントアームロボットおよび軸モジュールJET TRACKから構成されています。さまざまなガントリータイプや位置によってさまざまなアプリケーションが実現できます。リニア軸上でもう1台のジョイントアームロボットを追加することも可能です。

KR 60 JETは複数の位置と機械で同時に作業できます。全コンポーネントがモジュール式の構造になっているため、ユーザーあるいはタスク特有の要件に完璧に適合させることができます。

30 - 60 可搬重量(kg)

1682,5 - 2082,5 リーチ(mm)

メリット


高速で、高い繰り返し精度

KR 60 JETは最大の作業速度を実現し、サイクルタイムとタクトタイムを飛躍的に短縮します。軽い自重で最大限の加速度値と繰り返し精度を実現します。 

プロセス効率が良く、省スペース

さまざまな設置位置(頭上あるいは側面)が可能であるため、新たな作業範囲が生み出されます。それにより、工場の貴重なスペースを節約できます。複数の機械を長さ30メートルまで連結できます。

どこにでも届く

リニア軸の長さを変更できるため、30メートルまでの距離をブリッジできます。完全に軸対称であるため、ロボットが機械の奥深くまで届き、素早くコンポーネントを取り出すことができます。

フレキシブルに位置替え、タスクに合わせて

KR 60 JETにはもう1台のジョイントアームロボットを追加することができます。1本のリニア軸上で2台のロボットが同時に複数の機械あるいは位置で作業できます。リニアユニットの長さもロボットの位置もフレキシブルに調整できます。

KR 60 JET [Not set: General Label Domain:Product/ProductDataTableHeadlineAddition]

KR 60-2 JET KR 60 L45-2 JET KR 60 L30-2 JET
カテゴリー
中可搬重量(30~60キロ)
中可搬重量(30~60キロ)
中可搬重量(30~60キロ)
形状
Standard
Standard
Standard
形状 (増設 1)
Standard
Standard
Standard
形状 (増設 2)
Standard
Standard
Standard
想定される作業環境
Standard
Standard
Standard
想定される作業環境 (増設)
Standard
Standard
Standard
可搬重量
60 kg
45 kg
30 kg
定格総負荷
-
-
-
最大リーチ
1682,5 mm
1882,5 mm
2082,5 mm
制御可能な軸数
6
6
5
繰り返し位置決め精度
±0,07 mm
±0,07 mm
±0,06 mm
重量
435 kg
471 kg
479 kg
取付け位置
Portal
Portal
Portal
周辺温度
10 °C ~ + 55 °C
10 °C ~ + 55 °C
10 °C ~ + 55 °C
コントローラー
KR C4
KR C4
KR C4
保護等級
IP 64
IP 64
IP 64
インラインリストの保護等級
IP 65
IP 65
IP 65
ダウンロードセンターへ

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

OK