スポッティングプレス

前Reis Robotics社のスポッティングプレスは最高の品質と精度維持のため持続可能な基盤を確保しています。プレスで自社製品をテストする金型メーカーは、高い製品品質を実現し、顧客側での生産ロスやダウンタイムを防止することができます。

金型製作における高い品質と精度

スポッティングは、金型製作における高い耐久性の実現と欠陥製造防止のための品質保証作業のひとつです。
巨大な型であっても、ミリ単位の違いで型の確実な閉じが決定します。

前Reis Robotics社のスポッティングプレスは、より高品質な製品製造を可能にするため、時間とコストのロスとなる試運転のを省略することができます。

スポッティングプレスのメリット

KUKA製スポッティングプレスの主な特徴は、プランジャーへの均等な力配分です。これは、成形されたリブ付きの箱形断面と取付板により実現しており、溶接された鋼製の断面と比較すると最高精度で歪みのない力を伝達することができます。

さらにこのスポッティングプレスには、他にも多くのメリットがあります。

  • 無段階ジョイスティック制御による快適な圧力・速度操作
  • インテリジェントな制御技術が誤操作を防止
  • シンプルな文字表示のわかりやすいシステムステータスフィードバック
  • 型の上半分を180°回転させることができ、人間工学に基づいた作業が可能
  • 柱間が広く、大きな型の取り付けが可能
  • キャリッジプレートの水平方向の位置決め精度:0.04mm
  • 2つの取付板の平面平行度:1,000 mmあたり±0.1 mm
KUKAのスポッティングプレスは正確な品質を提供します。

要件に合わせたタイプを

8種類のスポッティングプレスで、お客様の金型作成要件に対応します。
取り付け面は、800 mm x 1,100 mm~4,000 mm x 3,000 mmの範囲です。最大4000 kNまでの閉鎖圧が可能です。

ご要望に適したスポッティングプレスをご紹介します。お気軽にご相談ください。

Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定