ロボット支援型の摩擦撹拌溶接

低融点の非鉄金属の接合時だけでなく、アルミニウムとスチールといった混合接合の場合にも適した、お客様別の即時使用可能なソリューション。

究極の経済性およびプロセス安全性のための個別の摩擦撹拌溶接装置

ロボットベースの摩擦撹拌溶接の場合、KUKAは貴社にオーダーメイドの総合ソリューションを提供します:実現可能性調査およびプロセス研究から始まって、サンプル溶接、ツール選択およびパラメーター最適化を経て、装置の構想、製造および供給に至るまで。

このほか、弊社はまた、既存の生産設備への摩擦撹拌溶接の統合のための全プロセスを貴社の個別の要件に合わせて提供いたします。

ロボットベースの摩擦撹拌溶接の決定的利点:大小面積のアルミニウム部品用3Dシーム接合

  • 複合的3Dシーム接合 
  • 高可搬重量かつ重量ロボットならびにプロセス別サプリメントの導入
  • 薄壁非鉄金属の接合に適合
  • 大きな作業範囲、リニア軸上で拡張可能
  • 低投資コスト
ロボットベースの摩擦撹拌溶接:従来のリベット方法に代わる低廉で低重量の方法

バッテリーハウジング用摩擦撹拌溶接セル:冷却ダクトのシーリング用アプリケーション

KUKA摩擦撹拌溶接 – 成長続けるEモビリティマーケット向けの革新的技術

Made by KUKAの革命的な制御技術とプロセス監視

溶接シームが正確に走っていることを確実にするために、弊社は高度に発達したキャリブレーションアルゴリズムを使用しています。これはさらに、システムの迅速で簡単な調整をサポートします。インターネットベースのKUKA RemoteServiceがすべての装置に標準で組み込まれているため、万一の故障時には、お待たせすることなく貴社のサポートが行われます。

新しいKUKA PCD (Process Control and Documentation) システムFSW軌道プロセス専用に開発されました。コンポーネントおよび製品データマネージメントのほかに番号およびグラフィックパラメーターモニタリングが提供されます。全プロセスデータのデータエクスポート、プロセスダイアグノシスおよびエレクトロニックアーカイブがKUKA PCDの機能を完璧なものにし、クラウドシステム等における詳細な分析を可能にします。それによって、KUKA PCDはIndustrie 4.0と互換性があり、生産性向上と品質およびデータの透明性を確保します。 

唯一無二のKUKA PCDは、以下を保証します:

  • 100%の再現性
  • リアルタイムでの100%の品質監視
  • 100%のプロセス安全性(最小限のスクラップ)
  • 溶接プロセスの100%文書化

KUKA PCD:プロセスのパラメーター制御および監視
同意

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください