メガトレンド: 人口の変化

人口の変化は、多くの重大な変化を内に秘めています。とりわけ、さし迫る専門家不足は今後数十年間で重要な要因になり、企業は今後効果的な戦略を立てる必要があります。

人口の変化がもたらす高齢化社会

減り続ける子供の割合に対して高齢者増え続ける高齢化社会 ― とりわけ先進国と新興国は、この人口の変化における重要な観点にさらなる対処を行っていく必要があります。

医療の発展と健康を意識した生活スタイルによって、平均寿命は過去50年間に世界中で上昇しました。同時に、出生率は世界中、とりわけ先進国と新興国で大幅に低下しました。予想によれば、65歳以上の人口の割合は、世界中の多くの国々で2060年までに全人口の約20~30%になります。

出典:United Nations, Department of Economic and Social Affairs, Population Division (2017).World Population Prospects: The 2017 Revision.

専門家不足に左右されない長期的生産性

人口動向は労働市場にも影響を与えます。労働市場に提供される専門家は将来的に減り続けていきます。

さし迫る専門家不足に対処するために、企業は既存の従業員の健康、専門能力、モチベーションを保持・強化し、同時に若い労働力に対する魅力的な雇用主である必要があります。

さらに、様々なジョブとプロセスの自動化によって必要な人員を減らし、既存の労働力を要求が高く自動化できない仕事に投入することができます。

自動化とヒューマン・ロボット・コラボレーションは生産の世界を強固にする

生産において、インテリジェントな自動化ソリューションは魅力的な労働環境を作り出し、人員不足を防ぐのに貴重な貢献をします。

単調で繰り返され、身体に負担のかかる作業の自動化によって、人間の能力と長所を他の領域に使用し、従業員の健康とモチベーションを促進することができます。

とりわけ、ヒューマン・ロボット・コラボレーションの枠組みで従業員と協力して働く、繊細な協働ロボット (Cobots) は、追加の専門スタッフなしで生産性を上昇させる、まったく新しい可能性を提供します。同時に、従業員の肉体的および精神的な負担を軽減し、一定した高品質な生産結果を可能にします

KUKAの柔軟で直感的に操作可能なテクノロジー

自動化ソリューションを効率的で持続的に未来の生産環境に統合するためには、柔軟で適合性があるテクノロジーと、直感的に操作可能なユーザーインターフェースが必要になります。

KUKAは広範な製品ポートフォリオによって、産業ロボットと生産設備全体の扱いやすいプログラミング、操作、さらなる発展を可能にします。ready2useパッケージからシミュレーションによってプログラミング可能な協働軽量ロボット、そして広範なサービスまで、未来の生産における課題に対して備えましょう!

「Future Production Landscapes」においては、人間と機械が互いに協力して働きます。
Cookie設定 同意

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

Cookie設定