ティモ・ボル - 人生のスピン

この6年間、KUKAとティモ・ボルは完璧なチームです。独自の映像記録の中で、ロボットおよび自動化企業は、卓球のスター選手の東京オリンピック競技大会への道のりに同行します。このプロジェクトは、ヘッセン州でのスタートの日々から浮き沈みを経て世界の頂点に達するまでの、特別な才能を持って生まれた選手の道のりを示します。

ティモ・ボルとKUKA:特別な協力

極めて特別な決戦からすべてが始まります。「The Duel(決戦)」という映像では、最高の成績のドイツの卓球選手であるティモ・ボルは、卓球台で世界で最速のロボットであるKUKAのKR AGILUSと対戦します。このプロモーションビデオは、中国のKUKA工場の開業時に制作されました。中華の国では、卓球は最も人気のあるスポーツ種目であり、ティモ・ボルはそこで成功を収めたスターです。

人気があり、機敏で、好成績を収め、綿密な試合運びをするスポーツマンは、最高のパフォーマンスとフェアプレーを体現しています。KUKAのブランド大使として、ティモ・ボルは再三にわたって、高精度、高可搬重量で、品質の安定したドイツの産業用ロボットの側でカメラの前に立ち、テクノロジーフリークとしてロボットに対しても極めて大きな興味を持っています。

私は技術フリークです。KUKAのロボットは魅力的な製品です。速く、機敏で、正確で、信頼できます。まるで優秀な卓球選手のようです。私はいずれにしてもKUKAのロボットと勝負をするつもりです。

ティモ・ボル、卓球のヨーロッパチャンピオン、そして中国におけるKUKAのブランド大使

ティモ・ボル – 人生のスピン。東京までの道のり

「人生のスピン」は、特別な経歴を経た特殊な映像プロジェクトです:ティモ・ボルは、彼の経歴の14年にわたって卓球の世界ランクリストのトップ10に位置し、その中で長い間、頂点に立っていました。彼は、37歳の時に、卓球史の中で最年長者として第1位の座を再度奪還しました。彼は、20を超えるドイツの選手権タイトルをものにし、ワールドカップとヨーロッパ選手権を取得し、北京、ロンドンおよびリオのオリンピック競技でもメダルを獲得しました。シングル、ダブルスおよび団体戦でのトロフィも手に入れ、ティモ・ボルは完全にチームプレーヤーです。39歳の今も、この卓球のスターは、じつによく成績を上げ、再び名を世に知らしめようとしています:東京オリンピック競技大会に参加します。

KUKAは、ティモ・ボルの日本でのオリンピック競技への道のりに同行し、特別な才能の特殊な経歴の映像記録を振り返ります。2020年8月まで、エピソードを毎月1つずつこのページに掲載します。

 

第1部:ご使用になる前に

事の始まり:ティモ・ボルは自身の故郷であるドイツのヘーヒストでオリンピックに向けて準備を重ねています。その準備期間中、ヘッセン州南部にあるオーデンヴァルト地方の魅力を探っていきます。 その地で私たちは、彼の子供時代を振り返り、80年代の実家での特別な思い出と幼いティモ・ボルのスタートを、彼の発見者であり、偉大な指導者であるヘルムート・ハンプルに出会うまで追います。 [02-2020]

第2部:ルーツを知る

ティモ・ボルは、ジュニア・ヨーロッパ選手権で3回金メダルを獲得し、それによりヘッセン州ヘーヒストで既にその名を不滅のものにしました。とはいえ、故郷でのティモは、偉大な物語のほんの一部にすぎません。チーム全体が彼のためだけにヘーヒストに移転しましたが、そこで天分の才のあるティモから何が生み出されるかは、まだ誰も予測できませんでした。彼の発見者ヘルムート・ハンプルに出会うまで!. [03-2020]

第3部:国際的な舞台への進出

ティモは、2021年オリンピックに向けて、健康チェックも含む集中的な準備をしているところです。その際、彼のアイドルであるイェルク・ロスコプフとの最初の出会いを振り返ってみましょう。ヨルグはまず、ティモのクラブであるTTVゲンナーン(TTV Gönnern)で敵を一掃する必要がありました。しかし、それこそまさしくティモが2003年に初めて世界のトップに躍り出るのに役立ったのです。

第4部:フェアプレー

確かにティモの数々の成功は、彼の人生の最大の瞬間に数えられます。2005年にも、世界チャンピオンになる最高のチャンスがありました。しかし卓球ワールドカップで、彼はタイトル獲得への道をあきらめることになる重大な決断を下すことになりました。でもそれによって、彼は国際的な名声を獲得することができたのです。

第5部:パートナーシップ

ティモはパートナーシップを大事にします。もちろんスポンサーとのパートナーシップもそうです。そのように彼には、数年にわたって彼を伴ってくれる小さいながらも完璧なサポーターのグループがいます。ARAG、Butterfly、そしてKUKAロボットティモはアウクスブルクのロボットメーカーと特にエキサイティングなパートナーシップを結んでおり、それによってテクニックフリークのティモは、センセーションを呼び起こした特別な動画を作成するにいたりました。

第6部:チームプレーヤー

シングルプレーヤーは一匹狼であることが多いものです。でもティモ・ボルはそうではありません:卓球界のスターは、ダブルスでも団体戦でも光輝いていて、様々なチームで数多くのタイトルを獲得してきました。ティモ・ボルと一緒に国際競技で卓球台に立つとはどのようなことでしょうか?ティモ・ボルと共にあるチームプレーとはどのようなものでしょう?彼の卓球のダブルスのパートナーが、共通の経験と成功について語ります。

特別な決戦の歴史

卓球のスター選手ティモ・ボルとKUKAは長年にわたるパートナーです。まったく特別な決戦を切り抜けた協力が有名です:何百万回もクリックされたプロモーション映像「The Duel(決戦)」ティモ・ボルとKUKAロボットKR AGILUSは卓球台で相対しています。終了時、人間が勝者として認められます。その後、試合が開催され、そこではロボットが優位に立ちました。KUKAとティモ・ボルのこれまでの映像をご覧ください。


Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定