KP1-V2T M handmatige twee-stations-positioneerder

KP1-V2T M手動2ステーションポジショナー 

コンパクトな1回転軸式2ステーションポジショナーKP1-V2T Mによって、ごくわずかなスペースでワークピースの手動ローディング/アンローディングが実現されます。その際、ステーションの変更は手動で簡単に行えます。各側の可搬重量は250 kgです。

手動2ステーションポジショナーのメリット:

  • 個別にワークテーブルを組み合わせ可能:
    作業内容に応じて、様々な形状およびサイズのワークテーブルをポジショナーに取り付けることができます。
  • エルゴノミックな挿入高さ:
    ワークテーブルの支持部の高さが719 mmと低いため、エルゴノミックな挿入高さが簡単に実現できます。
  • 繰り返し精度の高い部品位置決め:
    操作者の回転の力や速度に関係なく、常に繰り返し精度の高い部品の位置決めが行えます。そのために、ポジショナーには機械式ロックが内蔵されています(インデキシング)。
  • 確実な位置検出:
    標準装備の位置検出装置により、回転軸の所定の作業位置を確かな技術で検出することができます。これは、安全度水準SIL 3、カテゴリー4またはパフォーマンスレベルEまでご使用いただけます。
  • フレキシブルな部品のローディング:
    ポジショナーの各側には、他方の側には関係なく、最大荷重250 kgまでの任意の重量の部品をローディングできます。
  • 高い溶接性能:
    100 %のデューティサイクルで最大1,000 Aで溶接します。

技術仕様:

ポジショナー
KP1-V2T250 D2040 M
定格可搬重量、各側250 kg
装填高719 mm
回転範囲0° / 180°
反復精度0.02°
干渉円直径
2,040 mm
オプションのKUKAグレアシールド長さ 2,080 mm
ワークプレート推奨寸法1,200 mm x 800 mm
オプション:定格溶接電流(100% ED)500 A / 1,000 A
オプション:定格溶接電流(60% ED)590 A / 1,180 A
Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定