KUKA ROBO TV

KUKAは放送業界のインテグレーターとの協力の下、自動カメラマンを提供します。自動カメラマンは非常に静穏設計で、必要に応じて再プログラミングも簡単です。

LBR iiwaを使ったKUKA TV

このパッケージソリューションは、KUKAインテグレーターであるCine TV Broadcast Systems社(在バイエルン州ゾントホーフェン)によって提供されます。当ソリューションには、可搬重量14キロ、マットブラック塗装のKUKA軽量ロボット LBR iiwa、KUKAロボットコントローラおよびジョイスティック2個が付いた操作パネル、操作モニター、プロンプター、ライブ制作用カメラが含まれています。

ロボットはニューススタジオで、遠隔操作でのカメラワークを実現し、放送にさらなる動きを追加することができます。当ロボットソリューションなら、新しい設定を迅速にプログラミングし、またライブ稼動中でも必要に応じて設定をし直すことも可能です。当システムは非常に静かで、ライブ中継でも音声を追加する必要がありません。

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意