KUKA LBR A/Bクラス・スクリュードライバー

KUKA LBR A/Bクラス・スクリュードライバーは、LBR iiwaを最適に拡張します。既存の生産設備に簡単かつ迅速に組み込めます。それによって、セーフティクリティカルでドキュメンテーション義務のあるネジ接合に理想的なスクリュードライバーが得られます。 

KUKA LBR A/Bクラス・スクリュードライバー:メリット

  • このスクリュードライバーは一般的なネジ締めであれば、高いトルク領域でもすべてに適しています。
  • ネジ締めを数段階で行うことも可能です。
  • A/Bクラス・スクリュードライバーは左旋回も右旋回も可能です。
  • このスクリュードライバーは簡単かつ迅速に既存の生産設備に組み込めます。
  • そのメカニズムはロボットによる触覚キャリブレーションのために最適に設計されています。
  • アングルヘッドの標準インターフェースは、保護カバーやネジ先端保護部などの追加コンポーネントの接続に使われます。
  • Sunrise.OSに内蔵されたスクリューコントロールにより、プロジェクトごとにネジ締めデータの伝達や記録におけるお客様の要望にお応えすることができます。
KUKA LBR A/Bクラス・スクリュードライバー

KUKA LBR A/Bクラス・スクリュードライバーを使用した保護フェンスなしでの作業

このA/Bクラス・スクリュードライバーは、ヒューマン・ロボット・コラボレーションを伴う運転に最高の形で組み込めます。次の機能がそれを可能にします:

  • 自動エネルギー結合と統合されたエネルギー供給
    ツールの取付け時にはエネルギー結合自動的に行われます。エネルギー供給が統合されているため、外部の導線もなく、従って摂動力も生じません。
  • HRC対応で安全
    丸みを帯びたデザインであるため、HRC対応です。衝突あるいは非常停止の際には、スクリュードライバーが即座に自動停止します。スクリュードライバーには挟まれる部分もつぶれる部分も生じません。

技術データ

  • メディアフランジ:MF内部(MF電気)
  • トルク:5~21 Nm、18~48 Nm、20~65 Nm
  • 回転数:751/331/235 rpm
  • 保護等級:IP40
  • 標準アウトプット:四辺3/8インチ、1/2インチ
  • コミュニケーション: LAN
  • エネルギー伝達:内部
  • エネルギー供給:48 VDC
  • 重量:3.5~4.6キログラムの間
  • 周辺温度0~40 °C

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

OK