3軸型ポジショナーKP3-V2MD

モジュール式3軸型ポジショナーKP3-V2MDは、ワーク固定装置の個別の構成に使用されます。その可搬重量は、作業ステーションあたり2,000キログラムです。 

3軸型ポジショナーKP3-V2MDのメリット:

  • モジュール式ユニット:
    内蔵型のモジュール式ユニットにより、個々の2ステーションポジショナーの構成が可能です。
  • 容易な運搬:
    内蔵型フォークリフトポケットにより、構造物への容易な運搬および複雑でない統合が保証されます。
  • 堅牢な構造:
    KP3-V2MDは特に堅牢な構造となっているため、重いツールキャリアおよびコンポーネントを高精度に位置付けすることができます。
  • 両フェイスプレート内の中空軸:
    2つのフェイスプレートに内蔵された中空軸により、媒体を容易かつフレキシブルに供給できます。

ポジショナーKP3-V2MDのデータおよびバリエーション:

KP3-V2MD 2000
定格可搬重量、各側2,000 kg
繰り返し位置決め精度<±0,03 mm
回転範囲軸1+/-185°
軸2/3の回転範囲
電力供給あり
+/-185°
軸2/3の回転範囲
電力供給なし
無限
軸1の180°/360°回転時間3.9 秒 / 6.7 秒
軸2/3の180°/360°回転時間3.3 秒 / 5.8 秒
挿入高さ最大
880 mm

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意