KUKA ready2_grip

KUKA ready2_gripはハンドリングロボットの統合の手間を減らします。外部グリップ技術の手間のかかる取付けの代わりに、機敏なKUKA小型ロボットが最新のグリッパーを備えた状態で供給されます。

マテハンアシスタントとしてのロボット: 設定済みで信頼できる比類ないアプリケーションパッケージ

需要はあるにもかかわらず、市場にはコンパクトで設定済みの標準化されたソリューションがありません。中でも、中小規模の製造業者向けものは特にありません。現場でのサポートとサービスがないことが最大の障害であることがよくあります。

オートメーション化を請け負う各企業が独自のグリッパーソリューションを開発していますが、これまで標準ソリューションとなるものはありませんでした。そのようなカスタマイズされるパッケージのサポートとサービスは、世界でも常に大きな課題となっていました。

KUKAはKUKA ready2_gripによって、信頼でき、設定済みの標準化された確かなソリューションを提供します。その優れた点は簡潔性と操作快適性です。

機械の装填・取り出しの場合など、ロボットがハンドリングのアシスタントとして使用されるタスクすべてに対して、ready2_gripが正しい選択です。 

ロボットとグリッパーが協力:メリット

  • 柔軟性。簡素化された生産規模の拡大と縮小。
  • グローバルなサポート。世界のKUKAサービスエキスパートによる。
  • 確かな品質。信頼でき、実践に適したアプリケーション。
  • 完全統合済み。シームレスにKUKA HMIに統合されるグリッパー。

標準化されたグリッパーソリューション ready2_gripの概要:

KR AGILUSに基づく設定済みのグリッパーパッケージ

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意