国を選択してください:

KUKA.AppTech

実践で培われた制御コンセプトによる開発と長年のノウハウによる補完:KUKA.AppTech のブログラミングコンセプトなよって、効率的で、とりわけシンプルなロボットプログラミングが最短の時間で実現されます。ライブラリのモジュール式構造により、ソフトウェアは、初心者だけでなく、熟練プログラマーにも向いています。


KUKA.AppTech は、セットアップにかかる時間を短縮

ロボットは、事前にソフトウェアのコマンドにより学習したことだけを実行します。KUKA.AppTech のソフトウェア を使用すると、その学習時間を短縮することができます。プログラミングコンセプトは、あらかじめ定義された構成プログラム手順から成るモジュール原理に基づいています。これを使用すれば、プログラミングの深い知識は必要ありません。これにより、初心者でもロボット工学やオートメーションに簡単にアクセスできます。モジュール式プログラミングにより、ロボットは記録的短時間で稼働し、KUKA.AppTechを使用しない従来の実施方法と比較すると、時間を最大30パーセント短縮します。

オンラインプログラミングとオフラインプログラミングは完全に連動しています:
KUKA.AppTechのメリット

オンラインプログラミングとオフラインプログラミングのフレキシブルな切替え:KUKA.AppTech を使用すると、作業員はモーションシーケンスの作成とチェックが容易になります。こうして、リアルロボットにデータを送信できるデジタルツインが生成され、プログラミングコンセプトはさらなるメリットを提供します。
  • 迅速

    最適化されたプロジェクト準備、シミュレーション、そして迅速なセットアップ
  • 標準化

    標準化されたテンプレートによる再利用可能なプログラム
    (カスタマイズ可能)
  • シンプル

    複雑なロボットアプリケーションのシンプルなオフラインプログラミングとオンラインプログラミング
  • 効率的

    インテグレーターとエンドユーザーのための理想的なロボット利用

ライブラリによって、大規模なシステムでのプログラミングも簡単

産業用ロボットとプログラマブルロジックコントローラ(PLC)のリンクとして、KUKA.AppTech のテクノロジーパッケージにはプログラムライブラリが含まれ、これによってインテグレーターと先進的なプログラマーは、複雑なアプリケーションであっても構造化し、標準化して実装することができます。モジュールは自由に拡張し、書き換えることができます。ライブラリに格納されているモーションルーチンとモーションシーケンスによって、ハンドリング、溶接、接合、測定など、いかなる場合でも、プログラミングが最小限に削減されます―。KUKA.AppTech は、効率を高めます。なぜなら、プログラム構成とモーションシーケンスは、毎回プログラミングをし直す必要がなく、簡単に再使用できるからです。時間が節約されるでき分、顧客別の調整と最適化に時間をかけることがます。

 

産業用ロボットのオフラインプログラミング:メリット 


簡単な操作

理解しやすいプログラム構成と反復処理コマンドによって、KUKA.AppTech の操作が容易になります。既成の構成要素を備えたモジュールシステムによるロボットプログラミングによって、初心者のトレーニングコストが削減されます。

フレキシブルで、安全

KUKA.AppTech は様々な PLC 方式と KR C コントローラ専用の I/O インターフェースを使用しています。付属の PLC ファンクションブロックにより、KUKA ロボットの簡単な制御が実現されます。 

効率が最大化され、快適

インラインフォームにより効率化され簡素化されたオフラインプログラミングとダイアログベースのヘルプにより、ロボットは迅速に稼働し、コストが合計で最大30パーセント削減されます。

オフラインプログラミングシステムによる時間節約

KUKA.AppTech を使用することにより、ロボットプログラミングの大部分をオフラインのパソコン上で行うことができます。時間とコストを節約できます。しかも、テクノロジーパッケージは、KUKA.Sim シミュレーションソフトウェアと互換性があり、オフラインの準備も簡単になります。

顧客別調整

ステーションプログラムとコンポーネントプログラムの構成要素は、顧客別にフレキシブルに調整することができます。あらかじめプログラミングされているモジュールは、ユーザー定義関数によって個別に拡張したり、調整したりすることができます。

実地経験に基づく開発

KUKA.AppTech は、長年にわたり実地で試験されてきた制御コンセプトに基づいて開発されました。これによりソフトウェアは、ユーザーのニーズに正確に応え、高品質を提供します。

KUKA.AppTech:アプリケーションモジュールとベースモジュール

KUKA.AppTech テクノロジーパッケージには、ロボットプログラミングに利用できる様々なモジュールが使用されています:ベースモジュールは既にプログミング済みであり、クリックするだけで簡単にロボットに組み込む ことができます。アプリケーションモジュールは、必要に応じてインストールして、個別の要求に応じることができます。その際、ユーザーは例えば以下のモジュールを使用することができます:

取扱説明書およびプログラミング説明書はいつでもご利用可能 

KUKA.AppTech に関する仕様書およびドキュメントの入手をご希望のお客様は、当社のデジタルナレッジバンク KUKA Xpert にアクセスしてください。 

ログイン
登録完了後すぐに多数の機能にアクセスできます。アカウントの認証によってさらに会社別の情報やメリットが提供されます。このプロセスはお客様個人のログインのセキュリティを確保するのもので、数日かかることがあります。

カレッジ研修

ロボットプログラミング用 KUKA.AppTech 全モジュールシステムの設置、構成、使用。

Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定