KUKA.CNC Sinumerik

KUKA.CNC Sinumerikソフトウェアは、KUKAのロボットコントローラKR C4とその前に設置されるSiemens社製コントローラ840D slを接続できるようにし、Siemens標準機能によってすべてのロボット操作およびプログラミングを処理できるようにします。 

KUKA.CNC Sinumerikの機能

KUKA.CNC SinumerikおよびKR C4コントローラとSiemens社製コントローラSinumerik 840D slを繋ぐシンクロされたProfinetインターフェースを使えば、どのKUKAロボットでもSinumerikコントローラを通じて稼働および制御できるようになります。

Sinumerik 840D slはロボットの経路プランニングのためのタスクを担い、Sinumerikの操作に慣れたCNCオペレーターが、Sinumerik操作機能(例えばGコードプログラミングやサイクルプログラム)を使ってKUKAロボットを稼働する既知の方法すべてを利用できるようにします。

スマートなプログラミングによる最高の経路精度

KUKAコントローラ側では変わらずに、産業用ロボットを可能な限りプログラミングされた経路の通りに動かすためのすべての制御・駆動機能が使用されます。ロボット経路インタープリターはそのために、ロボットを現在の姿勢で最適に移動させることのできる動的ロボットモデルを使用します。KUKAの経路およびセーフティアルゴリズムが、Siemens社製コントローラ840D slを接続した状態でも安全なロボットの運転を可能にします。

KUKA.CNC Sinumerikのメリット

  • 既存のCAMシステムへのロボットの接続
  • ロボットの経路パフォーマンスの改善
  • CNCの知識を利用したロボットの操作
  • SINUMERIK Operateによる最適な標準化ソリューション
  • SINUMERIK機能によるマシンネットワークへの設備の簡単な統合


KUKA.CNC Sinumerikのシステム要件

  • ロボットコントローラKR C4
  • X63インターフェース
  • Siemens社製の外部コントローラSINUMERIK 840D sl
  • ソフトウェアKUKA System Software 8.3.9
  • WorkVisual 3.0
  • PROFINET 3.2

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意