Twee-stations positioneerder KP1-V2T

2ステーションポジショナーKP1-V2T

1回転軸式オートマチック2ステーションポジショナーKP1-V2Tによって、繰り返し精度の高いワークピース位置決めが実現されます。これは、可搬重量500 kgと1,000 kgのものをお求めいただけます。

2ステーションワークピースポジショナーのメリット:

  • 個別にワークテーブルを組み合わせ可能:
    作業内容に応じて、様々な形状およびサイズのワークテーブルをポジショナーに取り付けることができます。
  • エルゴノミックな挿入高さ:
    ワークテーブルの支持部の高さが低いため、エルゴノミックな挿入高さが簡単に実現できます。お客様のニーズにぴったり合わせられるように、可搬重量が1,000 kgの場合、構造フレームの高さは200 mm、300 mm、400 mmからお選びいただけます。
  • 確実な位置検出:
    オプション装備の位置検出装置により、主回転軸の所定の作業位置を確かな技術で検出することができます。これは、安全度水準SIL 3、カテゴリー4またはパフォーマンスレベルEまでご使用いただけます。
  • 高い溶接性能:
    100 %のデューティサイクルで最大1,000 Aで溶接します。

技術データと仕様:

ポジショナー KP1-V2T500 D2040 KP1-V2T1000 D2270
定格可搬重量、各側500 kg1,000 kg
装填高719 mm575 mm
回転範囲(エネルギー供給あり) - 185° / +5°  ± 185°
回転範囲(エネルギー供給なし)± 185°± 185°
反復精度0.009°0.0023°
回転時間(180°)2.2秒3.0
干渉円直径2040 mm2270 mm
ワークプレート推奨寸法1,200 mm x 800 mm1,600 mm x 900 mm
オプション:定格溶接電流(100% ED)500 A / 1,000 A500 A / 1,000 A
オプション:定格溶接電流(60% ED)590 A / 1,180 A590 A / 1,180 A
Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定