自分の現在地を選択してください:

KR FORTEC ultra

ペイロードが最大800 kgの重可搬ロボットは、非常に狭いスペースでも最大のパフォーマンスを提供し、高い慣性モーメントで、大型コンポーネントを高速かつ正確にハンドリングすることを特徴としています。


重くて大きなワークをハンドリングする際に慣性モーメントが高くなるように開発されました

バッテリーの取り扱いからギガキャスティングまで。生産では、ワークの慣性モーメントがますます大きくなるにつれて、ペイロードとリーチに対する要求が大幅に高まっています。KR FORTEC ultra ロボットは、非常に狭いスペースでも最大の効率で、これらの要件を満たすように設計されています。インテリジェントなモジュラーおよびキャリーオーバー部品コンセプトなので、アプリケーションに最適なロボットを選択し、現場で適応させることが可能になります。パフォーマンス、経済性、柔軟性においてのパイオニア。現在も、そして未来においても変わりません。
  • コンパクトな設計で比類のないパワーを発揮

    • このクラスで最もパワフルなロボット:最大800 kgの可搬重量
    • 小さな設置面積:設置面 950 × 970 mm
    • 重可搬ロボットクラス中の 「ライト級」:自重わずか2.2 t
    • 短いサイクル時間で高い機動性
  • 最高のパフォーマンスと最大の柔軟性 

    • 多数のアプリケーションでの使用のために最適化
    • HI仕様
      (HI = 高慣性) を選択することで、さまざまなサイズのツールに対応
    • HI仕様へのアップグレード、または高/低可搬重量の仕様へのアップグレード
    • ファウンドリ用の特殊タイプおよびに機械加工用のMT仕様*
  • 低いTCO(総保有コスト)

    • より少ない消費エネルギー
    • 限りなくゼロに近い故障率:
      99.998 %
    • より大きいMTBF(平均故障間隔):最大400,000時間
    • 短いメンテナンス時間
      (MTTM):5.75 時間
    • 迅速な修理
      (MTTR):0.84 時間
    • スペアパーツの必要性が低い
  • メンテナンス費用が削減できます

    • メンテナンスの必要性が低いコンポーネント
    • ロボットでの高いアクセス性
    • わずか3つの対策なのでメンテナンスの手間が軽減:

      - 目視点検
      - 潤滑
      - 20,000時間ごとのオイル交換。

*KUKA は、お客様の期待に応えるため、ロボットポートフォリオの拡大に継続的に取り組んでいます。特に、自動車産業や一般産業におけるニーズに対応できるように努めています。ファウンドリ用の特殊タイプおよびに機械加工用のロボット仕様は、近日中に注文可能になります。

このクラスでは最軽量しかし、信じられないほど強力で高剛性、かつ迅速。 

KR FORTEC ultra ロボットは、重可搬重量の分野におけるたいへん高い要求を容易に満たすことができるように、お客様との密接な協力のもとに開発されました。

KR FORTEC ultraは、重可搬クラスで「総保有コスト」が最も低いロボットです。

KUKA社のポートフォリオ・マネージャー、ヴォルフガング・ビルドル。

480 - 800 可搬重量(kg)

2800 - 3700 リーチ(mm)

高い慣性モーメントにおいて、極端な高可搬重量が関係してくる場合に、常に最大のパフォーマンスを提供します


信じられないほど強力。非常にコンパクトで軽量。

KR FORTEC ultra ファミリーは、この可搬重量クラスで、これまで達成されたことのない可搬重量と重量との比を提供します。重量は、ペイロード800 kgで2.4 t、可搬重量640 kgで2.2 tしかありません。

ハイペイロード&ハイイナーシャ。

ダブルスイング アームシステム、強力なモーター、高性能ギアを備えた非常に剛性の高い設計により、高重量で大型のパーツを高い慣性モーメントで正確かつ迅速にハンドリングできます。

セルおよびプラントのフレキシブルなプログラミング

スリムな干渉輪郭、機械の前後、上部での拡張された作業エリア、および小さなスペース要件により、狭いセルでの使用が可能になるだけでなく、まったく新しいセルのコンセプトも実現できます。

経済性の再定義

KR FORTEC ultra ファミリーは、自重と可搬重量の最適な相互作用、経済的な試運転およびメンテナンスのコンセプト、スペアパーツの数の削減により、運用コストの大幅な削減を可能にします。

最高性能

動作アルゴリズムとそれに関連するより高い軸加速度、およびこのクラスで最短の位置決め時間により、この重可搬ロボットはさらに高いダイナミクスとより短いサイクル タイムを実現します。

変更可能な可搬重量&セカンドライフの可能性

KR FORTEC ultraファミリーのロボットは、可搬重量と質量慣性においては、新しいタスクに合わせていつでも変更およびアップグレードが可能です。これにより、ロボットを新しいアプリケーションで使用し続けることができ、生産における最大限の柔軟性が保証されます。

さまざまなアプリケーション用に最適化された設計

標準の防水および防塵のインラインリスト (IP65およびIP67仕様でのリスト軸 A4~A6) に加えて、ロボットは、特に高温、高湿、または汚れの多い環境で使用するためのファウンドリーオプションも提供します。

環境にやさしいロボット技術

低エネルギー消費で、さらに最先端の駆動技術、最新のソフトウェアおよびコントローラー技術を採用しているこの産業用ロボットは、セカンドライフが可能で耐用年数が長く、設置面積が小さいので、環境にやさしいロボティクス全パッケージとなっています。

KR FORTEC ultra (6 軸) - 技術データ

ロボット
定格総負荷
最大リーチ
想定される作業環境
ダウンロード
KR 480 R3400-2
定格総負荷
480 kg
最大リーチ
3400 mm
想定される作業環境
標準
ダウンロード
  • 定格総負荷 480 kg
  • 最大リーチ 3400 mm
  • 形状 Standard
  • 想定される作業環境 標準
  • 取付け位置
KR 480 R3700-2
定格総負荷
480 kg
最大リーチ
3700 mm
想定される作業環境
標準
ダウンロード
  • 定格総負荷 480 kg
  • 最大リーチ 3700 mm
  • 形状 Standard
  • 想定される作業環境 標準
  • 取付け位置
KR 560 R3100-2
定格総負荷
560 kg
最大リーチ
3100 mm
想定される作業環境
標準
ダウンロード
  • 定格総負荷 560 kg
  • 最大リーチ 3100 mm
  • 形状 Standard
  • 想定される作業環境 標準
  • 取付け位置
KR 560 R3100-2 HI
定格総負荷
560 kg
最大リーチ
3100 mm
想定される作業環境
High Inertia
ダウンロード
  • 定格総負荷 560 kg
  • 最大リーチ 3100 mm
  • 形状 Standard
  • 想定される作業環境 High Inertia
  • 取付け位置
KR 640 R2800-2
定格総負荷
640 kg
最大リーチ
2800 mm
想定される作業環境
標準
ダウンロード
  • 定格総負荷 640 kg
  • 最大リーチ 2800 mm
  • 形状 Standard
  • 想定される作業環境 標準
  • 取付け位置
KR 640 R2800-2 HI
定格総負荷
640 kg
最大リーチ
2800 mm
想定される作業環境
High Inertia
ダウンロード
  • 定格総負荷 640 kg
  • 最大リーチ 2800 mm
  • 形状 Standard
  • 想定される作業環境 High Inertia
  • 取付け位置
KR 800 R2800-2
定格総負荷
800 kg
最大リーチ
2800 mm
想定される作業環境
標準
ダウンロード
  • 定格総負荷 800 kg
  • 最大リーチ 2800 mm
  • 形状 Standard
  • 想定される作業環境 標準
  • 取付け位置
y%のロボットのうちx%が見える

KR FORTEC ultra 重可搬ロボット についてのお問合せ

お見積はこちらから my.KUKA Marketplaceはこちらから

完璧にマッチした周辺コンポーネント:重量物のハンドリングの際の持続的な効率の向上

簡単な設置、低いメンテナンスコスト、長い耐用年数を実現するエネルギー供給

単一のソースからの完全なソリューション:コンフィギュレーター対応のエネルギー供給から、より正確な動きを実現する柔軟なKパイプを備えたエネルギー供給まで、お客様のニーズに合わせた個別のソリューションを提供いたします。ロボットに合わせて完全に調整された装置のおかげで、すぐに使い始めることができ、統合にかかる時間とコストを大幅に節約できます。

  • 新型。スイングアームに接続インターフェースを備えたエネルギー供給システム
    • 基本エネルギー供給 (ES) とリスト ES 間の接続インターフェースは、メンテナンスを容易にするために第2軸に取り付けられています。
    • 中空シャフト A1のフィードスルーなので、より短いケーブル経路を得られます他のKUKAロボットとコンセプトは同じです。
    • ケーブル経路の最適な配線により、潤滑剤の消費を最小限に抑えます
  • KR FORTEC ultraのエネルギー供給の利点:
    • コンポーネントが統一されており長さが均一であるために、スペアパーツを節約できます
    • 挟み込み防止保護が改善されているので、摩耗を最小限に抑え、耐用年数を延ばします
    • 他のロボットシリーズのエネルギー供給システムと同一コンセプトの部品
    • 最適化されたガイドシステム付きKパイプ
  • KR FORTEC ultra ロボットに特別に合わせたエネルギー供給:
    • 最大限の効率と経済性を追求した構造
    • 短いケーブル経路と軸上の最小スペース要件のためのスリムな干渉輪郭
    • 変換、改造、メンテナンスが容易
    • お客様のソリューションごとに個別に適応可能
  • シンプルで信頼性の高い格納システムを備えた Kパイプエネルギー供給 A2~A6:
    • 輪郭の干渉がほとんどないコンパクトな格納システム
    • 内径70 mmのコルゲートパイプ
    • 最大450 mmまでの延長可能
    • 長い耐用年数
    • 最適化されたガイドシステムで正確な動きが可能
    • 交換と後付けを簡素化

KL 5000 リニア軸:作業エリアの大幅な拡大

最大 4 台のロボット、5トンの可搬重量、最大31メートルの長さまで拡張可能。