KUKA ready2_spot

ロボットをスポット溶接に使用するなら、素早く簡単な統合を可能にするKUKAのready2_spotが適したソリューションです。手間とコストを減らし、品質を向上させます。

高品質のスポット溶接における最高のパフォーマンスのために事前設定されている

自動車産業などの市場では、高硬度鋼やアルミニウムのスポット溶接が最も重要なアプリケーションの一つとなっています。KUKAは唯一のロボットメーカーとして、ready2_spotパッケージにより、高品質な結果を得るためのKUKA.ServoGunソフトウェアを使用した経済的なオートメーション化ソリューションを提供しています。

スポット溶接向けロボットの簡単な統合。貴社のメリットの詳細はこちらから。
 

  • 簡単なハンドリング。迅速な生産開始のための運転開始ウィザード。
  • 自動フォースキャリブレーション。スタートアップ段階を速め、ユーザーに対してこのタスクを楽にする。
  • 最高の繰り返し精度。高いプロセスの質のため。
  • スケーラブルなパッケージ。ソフトウェアを含めて、数やタイプの豊富なコンポーネントのさまざまなオプション。
  • Industrie 4.0アプリケーションエレメント。プロセスと製造効率の連結のための分析ツール(開発中)。
  • グローバルなサポート。KUKAの支社および世界で活躍するプロセス技術の企業(Boschなど)による。
  • 個別のパッケージ調整。TechCenterでお客様の個別の仕様に基づいて。

Ready2_spot:コンポーネント

KUKA ready2_spot:スポット溶接用の設定済みのオートメーション化パッケージ

使用範囲:

KUKA ready2_spotは、例えばシートメタル、鋼、アルミニウムの加工におけるさまざまなスポット溶接の作業に適しています。そのメリットは特に、統合の手間を可能な限り少なくしながら、スポット溶接のためにロボットを新たに導入する場合に得られます。

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

OK