KUKAパレタイジングロボットによる組立ライン作業4.0

KUKAのKR QUANTEC PAが箱を積み重ねる全自動パレタイジングシステム。スコット社が設置したこのシステムは、過酷な肉体作業時にも効率的で安全に作業員をサポートします。

全自動で箱の積み重ね

オーストラリアのボディケア用品メーカーでは、大きな製品の箱を次々と組み立てラインに積み重ねる作業を、KR QUANTEC PAを実装したKUKAのシステムパートナーであるスコット社の全自動システムが行っています。
このシステムにより信頼性と効率だけでなく。従業員の安全性も向上します。

ダブルセルシステム

安全柵に囲まれたパレタイザーが、コンベヤシステムから次々と箱を取り出しパレットに積み重ねます。パレットが積み上がると、後方のの安全装置が上がり、作業員がパレットを取り出せるようになります。その間に、ロボットは隣接する第2のセルに積み重ねを行います。このインテリジェントダブルセルシステムにより生産ラインを中断せずに済み、安全装置により作業員が使用中でないセルにアクセスすることができます。
吸盤で箱を持ち上げ、パレットに設置

信頼のパートナー

ファーストコンタクトからパレタイジングセルの納入までわずか14週間と、世界中で素早くロボットを提供できるるスコット社は、KUKAの長年のパートナーです。
「柔軟なアプローチと迅速な対応が、ロボのパートナーとしてKUKAを選んだ重要なポイントです」と、スコット社産業オートメーションセールスマネージャー サイモン・パーカー氏は言います。KUKAが選定したマシンにより、スコット社はシンプルな設計と高いコストパフォーマンスを兼ね備えた小型パレタイジングセルをお客様に提供することができました。
新しい作業環境でのKR Quantec

多様性の提案

手動の積み重ね作業を全自動化して人件費を削減し、同時に作業員の安全性を向上させる方法として、KUKAのKR QUANTEC PAは全自動エンド・オブ・ラインソリューションのための最適なソリューションです。
「既存の生産ラインへの影響がほとんどなく、迅速に導入できるコンパクトなロボットパレタイジングシステムを必要としていました。鍵となったのはパレタイジングセルで、生産を停止することなくパレットを積み重ねることができます。」と、サイモン・パーカー氏は説明します。スコット社は、様々な箱を全自動で積み重ねるだけでなく、プロセスを中断することなく積み重なったパレットを取り出すことができる柔軟な自動化ソリューションを開発しました。
セル内のパレタイジングロボット

コスト削減ソリューション

スコット社は、広いスペースを必要としないというもう1つのニーズも実現しています。小さい設置面積と狭幅のベースフレームのコンパクトなKR QUANTEC PAにより、生産施設でパレタイジングセルが占めるスペースはわずかであるにもかかわらず、高い作業能率を発揮することができます。KUKAロボットは、毎分30個の箱を、高さ最大2.40メートルまで積み重ねることができます。

中断なしの完璧な生産性

さらに、自動化パレタイジングにより箱は均等に積み重ねられるため、製品が落下したりパレットが倒れたりすることはありません。さらに、パレタイジングセルは、中断することも休止することもなく一定速度で動作します。スコット社とKUKAが提供するこのシステムは、生産コストの削減、様々なスタックボックスのハンドリング、作業員の安全性向上といったニーズをすべて実現しており、大変好評です。

Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定