KUKAナビゲーションソリューション

KUKAナビゲーションソリューションは自律ナビゲート式車両の理想的なパートナーです。ナビゲーション、制御、管理または監視において、弊社のナビゲーションソリューションはモビリティ分野のあらゆる要求をカバーします。 

独立した移動型ロボット向けのナビゲーションソリューション

移動型ロボットはWLANを介してコマンドを受信します。ロボットは移動およびハンドリングのオーダーを完全に自律的に処理します。その際、自己の位置を推定し、経路を計画し、さらに負荷を受けるためにアルゴリズムを使っています。

KUKAの移動型ロボットシステムはすべてKUKA.NavigationSolutionを装備できます。これによりフレキシブルかつモバイルになります。さらに、ナビゲーションソリューションには理想的なフリートマネジメントシステムが含まれています。 適切なインターフェース により、このシステムはIndustrie 4.0に向けて、移動型ロボットの最新の要件を満たしています。

当社のスマートなナビゲーションソリューションは以下で構成されています:

  • 無人搬送システムに取り付けられた産業仕様PCおよび本来のナビゲーションソフトウェア
  • すべての車両を管理し、プランニングを相互に調整するソフトウェア

KUKAナビゲーションソリューションの機能の仕方

KUKAナビゲーションソリューションにより、完全自律運転が可能になります。

KUKAナビゲーションソリューションのメリット

自律制御

KUKAナビゲーションソリューションは、移動型プラットフォームの自律運転を可能にします。衝突の危険もなく、マーキングの必要もありません。同梱のソフトウェアが安全レーザースキャナーホイールセンサーのすべてのデータを収集し、SLAM方式(Simultaneous Localization and Mapping/同時の自己位置推定と地図作成)を利用して周辺地図を作成します。流動的な物流システムで生じる環境の変化は、その都度システムが検知します。バーチャル軌道を使用することで、プラットフォームは指定された経路から逸れることがありません。

KUKAナビゲーションソリューションには、車両の自律ナビゲーションのためのあらゆるコンポーネントが含まれています。 

フレキシブルなソフトウェア組み込み

KUKAは、アプリケーションをJavaでプログラミングできるEclipseベースの開発環境を提供しています。移動型ロボットの要件に合ったインターフェースを持つモジュール式Java APIが、第三者ソフトウェアの組み込みを可能にします。既存のプラットフォームフリートは簡単に更新でき、他のプラットフォームを既存のシステムに追加あるいは削除することもできます。

正確な位置決め

KUKAナビゲーションソリューションは、移動型プラットフォームの精確な位置決めをどのような環境下でも実現するために、次のような機能を搭載しています:

  1. ある物体に対して、あるいはその時に置かれた環境において取るべき車両の姿勢を的確に決定するための高精度ローカリゼーション
  2. 位置決め精度を高める高性能ポジショニング
  3. 例えば負荷を受けるためのCADベースの物体認識および物体追跡による相対的ポジショニング
簡単で直観的なグラフベースのナビゲーション

ハードウェアに依存しないソフトウェア

KUKAナビゲーションソリューションのハードウェアに依存しないナビゲーションソフトウェアは、さまざまなプラットフォームキネマティクスへの利用が可能です。このソフトウェアを使って、KUKA omniMoveのようなメカナムホイールを搭載したホロノーム車両など、前進動作原理を自在に扱うことができるようになります。機械のパラメータ設定は、標準化されたインターフェースで行います。

拡張自在なモジュール式セットアップ

物体認識および物体追跡ならびに相対的ポジショニングといった追加機能により、相互調整されたプランニングが可能になります。

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

OK