KUKAリニアユニットKL 100

KUKAリニアユニットKL 100は独立した1軸型リニアユニットです。これは床、天井、壁に取り付けられ、ロボットの追加軸として作動します。対応するロボットコントローラーで制御が行われます。

KR AGILUSに装備されたKUKA リニアユニットKL 100はこのように機能します:

稼働中のKR AGILUSに装備されたKUKA リニアユニットKL 100。

リニアユニット KL 100のデータと仕様

可搬重量 100 kg 
 軸数  1
繰り返し精度 +/- 0.02 mm
設置型 床、天井、壁
速度 2.5 m/s
保護等級 IP 65

リニアユニットKL 100の主な特徴:

  • KR AGILUSシリーズのすべてのロボットに適合
  • 1本のリニア軸上で異なる位置を基準としたロボットを4台まで取付け可能
    ロボットは8つの基本ポジションを設定することができ、個別のアプリケーションに必要な場合、補助装備として追加のテンダー車を一緒に動かすこともできます。
  • ミラーイメージ仕様
    ミラーイメージの動作プログラムの取込み
  • FEMで最適化
    FEM解析に基づくねじり耐性があり、正確な経路アプリケーションにて使用可能です。
  • 統合制御
    リニアユニットの制御は追加軸としてロボットコントローラーに統合されているため、他のコントローラーを必要としません。
  • 床設置型でケーブルベアを内側に配置
    定格ストローク5,500ミリメートルまではケーブルベアを内側に非常にコンパクトに取り付けることができます。

使用範囲 

KUKAリニアユニットKL 100は特に次の使用範囲に適しています:

  • ハンドリング、 装填・取り出し
  • 挿入、装着
  • 切削加工用工作機械
  • その他のハンドリング操作
  • その他のアプリケーション
  • 他の機械でのハンドリング
  • プラスチック加工機器
  • 形状加工用工作機械
  • 計測、試験、検査

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意