自分の現在地を選択してください:

KR QUANTEC PA Arctic 

氷冷環境下でも性能を発揮:パレタイザーロボット・KR QUANTEC PA Arcticは、冷凍倉庫でのパレタイジング用に開発されました。保護カバーや機械構造部の加温なしで作動する、食品製造業に適したロボットです。


最低-30℃の冷凍領域で使用するためのフレキシブルなパレタイザー

アイスクリーム・魚・肉・その他冷凍製品を保管するための迅速かつ効率的なパレタイジング

KR QUANTEC PA Arcticは、既に実績のあるKR QUANTEC PAファミリーの耐寒性への対応として、-30℃から+10℃までの温度範囲において、厳しいパレタイジング作業を実行します。3,195mmのリーチ120、180、240kgの可搬重量により、パレタイザは短いサイクル時間、高い柔軟性、そして高い精度で、積み上げや積み下ろしができることが特徴です。さらにKR QUANTEC PA Arcticは、寒冷環境において保護カバーなしで投入できる、市場唯一のロボットです。ロボットアームの加熱は不要です。さらに、 極端な寒冷環境に対応するように設計されているフランジに至るエネルギー供給を備えています。

食品の大切な取り扱い、コストに敏感

冷凍倉庫用のパレタイジングロボットとしてKR QUANTEC PA Arcticは妥協のない信頼性と効率性を兼ね備えて動作します。このことは、温度変動、品質低下冷凍食品の氷結がないことを意味しています。加温可能な保護カバーを備えた従来製品と比べて材料交換などが必要な場合のダウンタイムがないためコストに関して大幅に節約できる可能性を提供できるばかりではなく、KR QUANTEC PA Arcticにより冷凍室でパレタイジングする場合に、コストのかかる熱放出も問題になりません。 

Arcticオートメーション化のメリット-パレットを1枚ずつ積み下ろし

  • 耐寒性

    • 特殊な作動油と低温シールを装備
    • ケーブルでの低温用
      特殊グリース
    • 全てのプラスチック部品(クランプなど)が冷凍室のパレタイジングに適しています
  • 強靭

    • 高い柔軟性、高性能・高精度の積み上げや積み下ろし
    • タクトタイムの比較では、市場最速のパレタイザーの一つです。
    • 可搬重量240kgを最大限に利用する際でも一定のスループット力
  • スペースとコストを節約

    • スリムなベースフレームでわずかな必要据付面積
    • パレタイジングタスクのための革新的なセルコンセプト
      を実現
    • 保護カバー付きソリューションと比較して、コスト削減の可能性が特大

モノ・パレタイジングによる柔軟性

KUKA.PalletTechソフトウェアにより、パレットの配置と物体、そしてそのパターンを迅速かつ直観的に構成することができます。

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定