自分の現在地を選択してください:

多様な用途、ふだん使いのシンプルさ:新型コボットLBR iisy 

KUKAは、LBR iisy 11kgとLBR iisy 15kgの2つの新型コボットモデルを披露します。可搬重量増大や大幅なリーチ拡大、IP保護等級向上により、2つの高感度軽量コボットは、使用・用途範囲をさらに大幅に広げます。

2022年9月21日


LBR iisyは、セットアップからティーチング、サービスまでのロボティクスとオートメーションを容易にします

LBR iisyシリーズの軽量コボットを導入すれば、ロボット工学の知識やプログラミングのスキルがなくても、わずか数分でセットアップができるため、ロボティクスの実現が容易になります。それを可能にするのが簡単で直感的に操作できる新型 KUKAオペレーティングシステム iiQKA.OSです。

シリーズ製品としても発売される可搬重量3kgのLBR iisyバージョンとともに、新型「big iisys」はiiQKA.OSで動作する最初のロボットとなります。LBR iisyシリーズの特徴的な用途は、ピック・アンド・プレイス、組立て、テスト、ハンドリングの各作業と、マシンの装填・取出しのフレキシブルな自動化にあります。LBR iisyシリーズの全てのコボットロボットは、産業用途に適しており、費用対効果に非常に優れ、KUKAのフルサービスを提供します。

「LBR iisy」は、「Easy Customer Experience」の略です 

最高級のハードウェアと直感的なソフトウェアとの出会い。新型iiQKA.OSと組み合わせることで、LBR iisyシリーズは全く新しいロボティクス エクスペリエンスを提供します。コボットは90分以内に使用できるようになります。ドラッグ&ドロップ機能によるプログラミング人間工学に基づいたコマンダーによる 快適なティーチング、ならびにsmartPAD proによるコントロールにより、ロボティクスは未だかつてないほど容易でスピーディになりました。

コボットの関節トルクセンサーは 、安全柵なしでの稼働を可能にし、ティーチング・バイ・ハンドガイドを容易にし、必要に応じて人間とロボットとの安全な協調および協働を実現します。特に中堅・中小企業にとっては大規模な統合費用や特別なノウハウが不要で、LBR iisyのセットアップをスピーディに実施できるというメリットがあります。

従来の産業用ロボットとは対照的に、コボットは人間の作業を補完するために使用されます。「ティーチング・バイ・ハンドガイド」機能により、自動化がさらに速く容易になりました。

可搬重量増大、リーチ拡大、自由度向上:LBR iisy 11kg、LBR iisy 15kg

2つの新型LBR iisyの可搬重量は11kgと15kg。リーチはそれぞれ1,300mmと930mm。どちらのロボットも床置きだけでなく、天井や壁面への取り付けも可能で、保護等級IP54を実現しています。これにより、埃や湿気から保護されます。

また、コボットLBR iisyを使った自動化では、怪我防止のデザインからロボットシステムの安全機能の作動に至るまで人の安全が最優先されています。協働するロボットは、省スペース型のKR C5 microを介して制御され、電圧230 Vでのロボットシステム作動を可能にするため、可能な用途がさらにフレキシブルに広がります。KUKAマーケットプレイスでは、コボットメーカーであるKUKAがシステム全体に完全にマッチしたアクセサリーを提供します。これには例えば、様々なオートメーション用途のグリッパーやビジョンセンサーなどが挙げられます。

LBR iisyのコボットは、オートメーションのための新しい用途の開発を可能にします。中堅・中小企業に最適です。

コボットLBR iisyの詳細情報

コボットシリーズのメリットや技術的機能をお知りになり、3Dシミュレーターによる画像をご自身でご確認ください。


LBR iisyは、中小企業でもロボティクスの恩恵を受けられるように開発されました。新型オペレーティングシステムiiQKA.OSと組み合わせれば、専門知識は不要です。

ヒューマン・ロボット・コラボレーション、ポートフォリオマネージャー、クリストフ・シャイブル

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定