KUKAによる受託製造

1970年以来当社は、工程の検証や試作品の製造を含む有名企業向けの溶接を受託製造にて行っています。当社の長年の専門知識とKUKAが誇る最高の設備をご利用いただくことで、受託製造を通してお客様にもメリットを享受いただけます。

KUKAによる受託製造のメリット 

溶接工程の適切な選択を通して、開始時よりお客様のサポートをします。コンポーネント開発および製品開発におけるノウハウに加えて、受託製造用の設備の整った工場も提供しています。

  • 2,000平方メートル以上の製造用スペース
  • 最大断面31,400平方ミリメートルおよび圧縮力1〜300トンの回転摩擦接合用のあらゆる性能クラスの機械10台
  • 断面60〜4,000平方ミリメートルおよび圧縮力3〜35トンのマグネットアーク溶接用の機械2台
  • 最大レーザー出力8キロワットのレーザー加工用の4つの柔軟なロボットセルと、薄い板金および厚い板金溶接用のさまざまな加工光学

受託製造の3つの分野 

1.工程検証では、工程と製造に合わせたコンポーネントの最適な設計を確実にし、最適な溶接工程の選択についてアドバイスをします。さらに、理想的な工程パラメータは試運転によって決定することができ、さまざまなバリエーションも試すことができます。

2.点検および修正のためのベースとしてプロトタイプを作成し、またパイロットシリーズおよびサンプルも提供します。当社の目標は、当社が培ってきた専門性を活用しながら、生産準備が整ったコンポーネントを作り上げるお手伝いをすることです。

3.当社の認定溶接専門事業では、あらゆるロットサイズの部品の受託製造を行っています。広範囲にわたる種類の機械を使い、回転摩擦接合からマグネットアーク溶接、レーザー溶接まで、さまざまな断面や溶接方法が可能です。

公認の受託溶接

• KUKAはISO 9001の認証を受けた企業であるだけではなく、VDA 6.4および環境マネジメントISO 14001に従ったガイドラインに準拠しています。
•さらに、溶接製品の販売および製造の適用範囲、ならびにアーク溶接技術を使用したシステムの開発の範囲内で、DIN EN ISO 3834-2の規格に準拠しています。
•鉄道用途および鉄道車両や車両部品の溶接については、DIN EN 15085 CL1に従った摩擦溶接において認定を受けています。
お問い合わせや専門的なアドバイスをお求めの場合は直接担当部署までご連絡ください。

Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定