自分の現在地を選択してください:

レッド・ドットおよび iF・デザイン賞KUKAが製品デザイン2022で4つの賞を受賞

KUKAの LBR iisy と smartPAD pro は、その製品デザインで Red Dot と iF の審査員を納得させました。デザインで同時に4つの受賞。

2022年10月4日


レッド・ドット賞と iF デザイン賞は世界最大級のデザインコンペティションで、デザインの品質を専門的に評価するものです。今回のKUKAの4つの受賞は、常に高い品質と美しさ、そしてテクノロジーとクリエイティビティが高いレベルで融合していることを証明しています。
受賞を祝うKUKAチーム

最適な相互作用。直感的な使いやすさを追求したデザイン

Cobot LBR iisy は、自動化をさらに直感的なものとし、ヒューマンロボットコラボレーションをより高い次元に引き上げる、高感度かつ正確で使いやすいロボットです。「軽量かつコンパクトな設計、小さな設置面積、統合型センサー、そして何よりもシンプルで迅速なコミッショニングが、Cobot を生産現場において柔軟なサポートを提供します」と、KUKAのテクノロジー&イノベーションセンター担当上級副社長、クリスティナ・ワグナーが述べています。 
LBR iisy:幅広い用途、直感的な操作、人とのインタラクションにおける信頼性

iiQKA.OSによって初心者でもロボットの制御が可能

新型オペレーティングシステム iiQKA.OSにより 、LBR iisyはわずか数分で使用可能な状態になります。柔軟性に優れた小型ロボットコントローラー KR C5 micro と、操作部である新型 smartPAD pro は、まさに最強のチームと言えます。ここで素晴らしい点は、ニーズに合わせて Cobots を使用する場合でも、お客様には、プログラミング経験は特に必要ないことです。多くのタスクは、ロボットでの簡単な手動ガイダンスで解決できるようになっています。「お客様は、手動ガイダンスのために操作部を手に取る必要もなく、すべてのボタンはロボット側に用意されており、簡単な操作が可能です」と、R&Dメカトロニクス製品部門のチーフプロダクトオーナーであるフォルカー・シュミルゲルは説明します。
 

優れた安全設計

また、LBR iisy ファミリーのデザインは、使いやすさを重視したものとなっています。角のないの設計により、人間とコボットが並んで、あるいは互いに安全に作業することができます。「このロボットは、すべての関節にトルクセンサーを内蔵しており、わずかな接触も即座に検知して衝突に対応します」と、R&Dメカトロニクス製品の主任プロダクトオーナーであるメリーナ・ナスラディーニは話します。

シンプルで直感的なロボット制御

新型 KUKA smartPAD proによる ロボット制御は、これまで以上に直感的かつシンプルなものとなっています。「この操作機器は、人間工学に基づく製品設計と、産業環境での連続使用に耐えうる堅牢性を備えています」と、R&Dメカトロニクス社のプロジェクトマネージャー兼主任プロダクトオーナーのゼルギー・オストロフスキー氏は説明します。smartPAD pro は、新型オペレーティングシステム iiQKA.OS で動作するすべての KUKA 製品の操作に使用することができます。
KUKA smartPAD pro と KUKA の新しいオペレーションシステムiiQKA.OS によって、当社は簡単で直観的なロボットに変革を起こします。

ニュース記事をダウンロードする

PDFをダウンロードする

当社はCookieを使用しています

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定