自分の現在地を選択してください:

KUKA Invictus

強く – 素早く – 正確に – 中型から大型の部品摩擦圧接ロボット。最大1,500kNの圧縮力と、その多様性にご注目ください。


高性能で優れた汎用性 

KUKAのInvictus製品ファミリーは、最大1,500kNの中程度の圧縮力範囲の摩擦圧接機が魅力です。幅広いアプリケーションに向けた最先端の視点から開発され、一貫したモジュール化アプローチに基づいています。このため、高い圧縮力とトルクを必要とする大きな溶接断面に特に適していま 。 

業界とアプリケーションの概要

Invictusにより、高い圧縮力とトルクが必要な多くの市場を開拓できるでしょう。

KUKA Invictusの説得力ある利点

  • Einfache Bedienung

    強くて迅速

    • スピンドルの回転速度80%向上
    • ダイナミックドライブによる高速回転負荷範囲
    • 独自のベアリング技術によるスピンドル台
  • Genauigkeit

    究極の溶接品質

    • 新しい軸受け技術による高い精度と再現性
    • 新しい自己センタリング機能付き中央バイス
    • 剛性改善した新しい機械用ベッド 
  • Individuelle Komplettlösung

    機動性に富んだ使用が可能

    • 個別の機械構成
    • 簡単な部品交換と後付け
    • クレーンとトラック輸送による設置 
  • Servicefreundlichkeit

    エルゴノミック 

    • 簡単にアクセス可能な作業領域
    • タッチパネルによる簡単な操作
  • Einfache Installation

    保守の手間が少ない

    • 耐久性のある部品の採用
    • 集中潤滑によって潤滑の手間を削減
    • 分かりやすい構造と優れたアクセス性
  • 自動化が簡単

    • セルオートメーションが容易
    • ロボットまたはポータルソリューションによる前面または後面からのロード 
  • Industrie 4.0(インダストリー4.0)

    • 機械の状態と溶接プロセスの完全監視
    • データエクスポートとクラウドベースのデータ解析のためのOPC UAインターフェース
    • 生産性とデータの透明性の向上
    Industrie 4.0 SmartProduction

KUKA Invictus 150: 多様性の再定義

モジュール式のKUKA Invictus 150は、最大6つの摩擦圧接機モデルをカバーし、一般的なアプリケーションのパフォーマンスレベルを向上させます。これ 77~1,500kNの圧縮力向けに設計されています。これにより、幅広い部品をカバーし、RS 120 HSやRS 300 HSなどの特殊機械さえも代用できるので、非常に経済的です。「Viper Drive」機能により、ダイレクトドライブ機械としてフライホイールプロセスさえもシミュレーションできます。 

KUKA Invictus 150摩擦圧接機は最大6台のRS機械をカバーします。

KUKA Invictus 150の詳細

  • 搬送指向型構造

    プラグ&プレイ - 油圧システムと電気システムの統合によって必要面積が削減され、搬送および据付けが容易になります。クラッド部品を分解することなく持ち上げて搬送します。トラックに適したモジュールの外形寸法。
  • ユーザに優しい操作パネル

    一覧可能なメニューガイドによるタッチスクリーン操作によって、新しいHMIのInvictus 150の操作は素早く、直感的に学習可能です。検索機能およびメンテナンスプラン付きのデジタル式操作説明書によって、ユーザの使い勝手はさらに向上します。
  • 品質モニタリングの改善

    包括的なレポートとデータ解析

    • プロセスに関係する全てのパラメータの数値とグラフィック表示
    • 品質分析とプロセス最適化のための包括的な統計
    • 所定の品質レポートの作成
    • データインターフェースによるエクスポート
  • VIPERドライブ

    非常にダイナミックなドライブと1ms範囲のプロセス制御を組み合わせることにより、部品の溶接プロセスを正確に制御できます。また、フライホイールなしでフライホールプロセスをシミュレーションできます。
  • 高性能スピンドルストック

    独自のベアリング技術を備えた新しいスピンドル台と、最大直径240mmのさまざまなクランプシステムや部品を保持するための大きなスピンドル穴を備えた幅広い回転数負荷範囲の高速負荷範囲により、最大80%高いスピンドルの回転速度

  • ツールチェンジャ付きキャリブレーションユニット

    ワンショット生産用の部品準備およびビードのための外丸削りと除去チップは機械ベッドに統合されているコンベアにより排出されます。
  • 人間工学的に設計された作業領域

    最長3,900mmの部品用作業領域は人間工学性を高め、よりアクセスしやすく、迅速な開閉は自動操作ドアで。

KUKA Invictus 150の装備パッケージ

  • 短い部品用のドアを備えた短いモデルバリアント
  • 設置コストを低減するための自動調整可能な部品ストッパー(ABS)
  • クランプ装置の比例技術はクランプ結果を改善し、ツールの作業可能時間を延ばします
  • スピンドルストックの自動温度制御により、システムのウォームアップが不要
  • ワンショット生産用の部品準備およびビードのための外丸削りと除去
  • 電子ポジショニングユニット(EPE)は、溶接部品相互の正しい方向を保証します
  • VIPERドライブ (バーチャルフライホイール溶接)により、短い切断と短い溶接時間を実現します
  • アクティブ・トラベル・コントロール(ATC)は、溶接部品長さがばらつている場合に、正確な完成品長さのばつきを低減します
  • オートメーション化インターフェースにより、ロボットのロードアンロードやライン統合のような周辺機器の統合を実現します
  • I4.0対応データ・マトリックス・コード・インターフェースにより、シームレスな部品のトラッキングを保証します
  • 100%の品質保証のための溶接データエクスポート
  • データ分析、プロセス最適化、コスト低減のためのI4.0対応OPC UAインターフェース
  • EKSチップ(EKS light)によるユーザ管理により、安全な操作を保証します


直感的なユーザ画面の魅力:


圧接プロセス

圧接プロセスのユーザに優しい構成および設定

ファイルのバックアップ

USB インターフェースを介したデータの入力および保存

説明書

データバンク、プリンタまたはPDFエクスポートによる圧接結果の文書化

パラメータ推移

最新の、アーカイブされたパラメータ推移のグラフィック表示

コントロール&モニタリング

圧接プロセスの全パラメータのミリ秒単位の正確なコントロールおよびモニタリング

品質管理

データマトリックスコードによる完璧なトレーサビリティ。圧接データは個々の構成部品に割り当てられます。

プログラム管理

最大1,000の圧接プログラムによる管理

数値およびステータスの表示

実測値およびパラメータ、ならびに最新ステータスのクリアテキスト表示

InvictusはKUKAとThompsonブランドの最高の摩擦圧接機を組み合わせており、ダイナミクスや精度、耐用年数の長さの代名詞です。

Advanced Welding Solutions ポートフォリオマネージャーとアドバンスト溶接ソリューションのプロジェクトマネージャー、ティル・マイヤー

コンパクトに結合!

  • Preview 1
  • Preview 2
  • Preview 3

KUKA Invictus 150に関するあらゆるファクトと技術仕様は1つのファイルでダウンロードできます。Invictus 150用パンフレットをご参照ください。

Get the link

Invictusの機械に関するご質問がございますか?あるいは個別のソリューションをご希望ですか?

お気軽にご相談ください

回転摩擦圧接の委託加工

当社のマシンパークにより、プロセス検証、プロトタイプ構造および少量生産に合わせて最適に展示されています。

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定