自分の現在地を選択してください:

KUKAは世界屈指のパレタイジングロボットのポートフォリオをご提供します。

KUKAはパレタイジングロボットを豊富なラインナップでご提供します。40~1,300kgの可搬重量を持つロボット・ラインナップにより幅広い業種の作業効率をサポートします。食品業界における、難易度の高いパレタイジング、デパレタイジングタスクにおいて性能を発揮します。

2021年11月19日


小さくても大きくても、軽くても重くても、個々の製品でも積み重ねられたパレットでも。オートメーション化のスペシャリストであるKUKAのパレタイジングロボットは、満載の場合でも最高の動作を実現します。KUKAはそのパレタイジングポートフォリオにより、40~1,300kgの可搬重量範囲および最大3,601mmのリーチをカバーする市場最大のポートフォリオをご提供します。

将来を見据えたオートメーション化:迅速な取り組みが求められています

KUKAのそれぞれのタイプのロボットは、要求の厳しいパレタイジングとデパレタイジングタスク向けに設計されています。貴社のメリット:わずかな設置スペースでサイクルタイム短縮、処理量増大、経済性向上。KUKAパレタイザで最小のパワーパッケージは、2,091mmのリーチを持つKR 40 PAです。その4軸キネマティックにより、パレットを最大1.6mの高さまで積み重ねることが可能で、作業速度は最大56サイクル/分を実現します。
据付面積の小ささで最小限の干渉輪郭:KR 40 PA

食品のパレタイジングと極端な低温環境

KR QUANTEC PAはスピードでも実力を発揮します。例えば、可搬重量240kgのロボットでは、28.3サイクル/minを実現します。KR QUANTEC PAファミリーは最近全面的に改善され、現在ではコントローラKR C5で動作します。従来モデルと比べて、30%以上のエネルギーを節約できます。KR QUANTEC PA Arcticは特別な役割を果たします:-30℃に及ぶ厳寒温度であっても問題なく持ちこたえ、この環境温度で機械部の加温なしで動作できる市場で唯一のロボットです
氷のように冷たい極端環境用に作られました:KR QUANTEC PA Arctic(左)は-30℃までの低温環境に対応
「KR QUANTEC PAは全ての軸に食品対応のNSF H1潤滑剤(衛生オイル)を備えた仕様もご利用いただけます」とKUKAの製品マネージャーのミヒャエル・ラウプ氏は述べます。「このようにして、食料品業界の二次的な分野における高い衛生要求を満たしています。」さらにKUKAは、大可搬量クラスにおいても高い動作速度が強みのロボットを提供しています。 
KR QUANTEC PA HOのエネルギー供給もNSF H1ケーブルグリースが装備されています

困難なタスクを簡単にこなす

さらに:60mmの開口部を備えたKR 300-2 PAKR 470-2 PAおよびKR 700 PAの中空軸構造により、省スペースのセルコンセプトを実現します。そのため、パレタイジングロボットは最大可搬量を高速で処理します。その上メンテナンス間隔も非常に長くなります。「弊社最大のパワーパッケージはKR titan PAです」とミヒャエル・ラウプ氏は説明します。「最大3,601mmのリーチで1tをはるかに超えて持ち上げることができ、必要な目標位置に配置します。」このような自重と可搬重量の比率を提供できるロボットは世界で他にありません。
KR 700 PAは他のどのロボットよりもパレットを高く積み上げます
KUKA.PickControlは、画像処理機能内蔵コンベヤートラッキング用ロボットベースのソフトウエアです。

ロボットとソフトウェアで無敵のチームに

KUKAは、オートメーション化ソリューションを総合的に考慮しそれぞれのタスクとロボットに適した技術パッケージをお客様に提供します。KUKA.PickControlは、複数の組立ラインにある複数のロボットがピック・アンド・プレースのタスクを高速で処理する必要がある場面でも使用されます。さらに、標準化されたPLCインターフェースが構成と試運転を簡素化します。革新的なソフトウェアである KUKA.PalletTechは、単一種類のパッケージのパレタイジングをサポートします。予備知識が多くなくても、配列(パレット、製品、中間レイヤ、製品など)や配置内のパターンを構成・変更できます。
KUKA.PerceptionTechソフトウェアは、KUKA_3D Perception Sensorとともにデパレタイジングタスクに貢献します。そのため、ロボットは周囲を識別し、物体を個別にピックアップして配置することができます。「お客様がどのパレタイジングロボットをお選びになるかに関わらず、KUKAは適切なシステムモジュールをご提供します」とミヒャエル・ラウプ氏は結論付けています。「さらに、ほぼ100%の優れた可用性により、KUKAロボットはオートメーション化のプロセスを従来以上に計画しやすくなっています。」
 
周囲の認識、製品の取り上げ、そして別の場所への配置。可能性は無限大

あなたは下記にもご興味がおありかもしれません

当社はCookieを使用しています

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定