半導体製造用クリーンルームロボット

クリーンルーム向けのKUKAの技術とロボットは、短いサイクルタイムでも究極の可動性と最高精度を両立。半導体製造における純度、クリーン度、機能性に対する高い要求を満たします。

クリーンルームと安全を重視し、厳しい要件に対応

KUKAはクリーンルーム専用に、高感度マイクロエレクトロニクスの製造と安全な取扱いを可能にする低粒子で低排出ガスのロボット、コボット(協働ロボット)、プラットフォームを提供。自社の製造もこの厳しい条件の下で行っています。

システムパートナーと共に、ネットワーク機能と製造の柔軟性の要求を満たすハードウェアとソフトウェアを準備し、半導体業界向けに将来性の高いインダストリー4.0ソリューションを提供します。

未来の高度自動化半導体製造工場
ウルトラクリーン製造環境の人とロボット

手術室よりもクリーンな、Infineon社カテゴリー1までのクリーンルーム環境における半導体チップ大量生産

半導体製造用ロボット技術

  • クリーンルームロボット

    カプセル化された内蔵ガイドメカニズムとケーブル、統合型駆動技術による高クリーンルーム分類のクリーンルームロボットと (移動式) コボット

     

  • モバイルアプリケーション用ソフトウェア

    インテリジェントな、SECS適合ソフトウェアパッケージ

  • エンジニアリング&カスタマーサービス

    要件に合わせてカスタマイズした、用途別のソリューション提供
  • グローバル基準を有する世界中のKUKA TechCenter

    台湾や中国など含む世界各地にテストラボとして設置されたKUKA TechCenter

KUKAの半導体用ロボットと移動式コボット
頭から足先までクリーンルーム仕様

フラウンホーファー研究所の認証取得によりさらに安全性向上
高クリーンルーム級の高精度でスピーディーなロボット

ロボットの開発時にはクリーンルーム関連の基準が考慮されるため、KUKAの標準ロボットはISO基準適合でクリーンルーム用途にも適しています。

洗浄しやすい表面に加え、各軸に特殊なプライマーコーティング、シール、塗装仕上げが施されています。標準でESDに適合しており、フラウンホーファー生産技術・オートメーション研究所 (IPA) によってクリーンルーム適合性が試験されています。

シリコンウェハー製造専用クリーンルーム

フラウンホーファー研究所は、ウルトラクリーン製造とコンタミネーションコントロールの分野で世界をリードする研究機関です。KUKAとは18年以上にわたり密接に共同研究を行っています。まずはフラウンホーファー検査済デバイス®とCSM®クリーンルーム認定関連、そしてクリーン度要件を満たすロボット設計の観点から説明します。

フラウンホーファーIPA フランク・ビュルガー博士

タスクに合ったクリーンルーム適合システムを探す

精密部品を安全に取り扱うクリーンルーム用移動式コボット

明日の工業生産に求められるのは、インテリジェントなネットワーク化、モジュール化、多用化された移動式の製造と物流コンセプトです。
移動式クリーンルーム用コボット(KMR iiwa)は、工程から工程へ精密部品(ウェハー、マスク、キャリア)を安全に搬送。安全柵なしで自律的にあらゆる方向に移動が可能です。

KUKA移動式コボットにより、キャリアの超高精度で超繊細に優しく安全なキャリアのハンドリングが可能

モビリティ分野でのカスタマイズされたテストから統合可能な総合ソリューションまで

半導体製造業とエレクロトニクス産業向けにカスタマイズした総合テストを世界中の試験所で実施。プロジェクト、用途、ニーズに合わせて、実現性調査、インターフェーステスト、24時間連続テストから最終ソリューションに至るまでを行っています。

KUKAクリーンルーム用ロボットを使用した次世代の自動化(デジタルブック)

Preview

未来の半導体製造についてデジタルブックでご紹介(無料)

PDFをダウンロードする

自動化パートナー検索

エレクトロニクス分野のKUKAパートナーネットワーク

最寄りのパートナーを見つけてください
Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定