自分の現在地を選択してください:

アプリケーションの拡大:KR CYBERTECH nanoがKR C5 microで利用可能になりました

KR CYBERTECH nanoファミリーのインラインリストロボットを既に導入いただいている多くのお客様より、コンセントから直接電気を使用できるシステムのご要望をいただいておりました。KUKAがそのご要望にお応えし、4月より新世代のKR CYBERTECH nanoが小型ロボットコントローラーKR C5 microで使用が可能となります。

2022年1月14日


PCBマウントであれ、ラッカー塗装であれ、接着であれ、機械的な加工や研磨であれ、包装であれ、シールドガス溶接であれ:新世代のKR CYBERTECH nanoロボットは、多面的な課題を克服します。その特性にはコース移動時の最高精度も含まれています。これまでこの特性はKR C5 Sサイズに対応していました。2022年4月よりKR CYBERTECH nanoは、KR C5 microでも6つの取付位置が可能なコンパクトなセルデザインに完全対応して稼働できるようになります。この新しい組み合わせは今すぐご注文になれます。これにより、変圧器を必要としないロボット運転も可能になります。

変圧器を必要としないフレキシブルなロボットのソリューション

KR CYBERTECH nano ファミリーのロボットは、とりわけ、電子機器産業で需要があります。このロボットは、食料品業界などのその他の分野でも徐々にシェアを伸ばしています。このような分野に向けにもKR CYBERTECH nano ファミリーにはニーズに合った製品があります。「6~10 kgの低い可搬重量クラス向けの変圧器不要でフレキシブルにご利用いただけるロボットソリューションへの需要が 大きくなっています」とKUKAのポートフォリオマネージャー、マルクス・ホルフェルダー=アザム氏は語ります。「KR C5 microは、大半の目的用途に220/230ボルトの通常のコンセントをご利用いただけます。これによって信頼性が増し、手間やお金を節約できます。例えば、局地的なインフラに適合させるのに通常かかる費用を節約できるのです。」
小型で、フレキシブルでスマート:KR C5 microは、セル・ライン統合のための最新のフィールドバス規格をサポートしています

どのような位置でも正確に

KR CYBERTECH nanoは、スリムなデザインとコンパクトな接続領域のおかげで必要とされる設置面が少なくて済み、狭いセルにも適しています。KR C5 microも、KR C4 compactと比較して70% 小さい構造50%以上軽減されているフットプリントのおかげで同様に小型化されています。そのサイズとわずかに9 kgの重量によって数多くの取付を可能にします。「KR CYBERTECH nanoは、床や天井や壁などの任意の設置形式に適しており、お好きな角度で取り付けることができます」とホルフェルダー=アザム氏は明らかにします。「コントローラも引けを取りません。棚やラックやスタンドアロンなどの多様な設置形式ができるようになり、最大6か所の異なる取付位置がKR C5 microで可能となります。」
スリムなデザイン:ハンドリングロボットは、クラス最小のセントラルハンドを備えています。 
KR C5 microの小型ロボットコントローラーとKR CYBERTECH nanoファミリーのコンビネーションで、さらに大きなフレキシビリティが生まれます。

多大なエネルギーの節約がほとんど性能減少なしに実現

KR C5 microは、エネルギー最適化が図られた制御器設計を備えており、エネルギー節約モードではエネルギー消費量がKR C4 compactに比べて50%以上軽減されています。それでも、孔パターンやフットプリント、フランジ、軸の取付位置が旧世代と変わらないので、新世代へのKR CYBERTECH nanoの世代交代は容易に行えます。コントローラを小型のものに交換することは、ロボットの固有値、軸速度、加速度に関してはわずかな違いしかもたらされませんと、ホルフェルダー=アザム氏は強調します。「KR CYBERTECH nanoの数多くの用途でKR C5 microを使用することで、最終的にはわずかな性能の減少しかアプリケーション内に生じません」とホルフェルダー=アザム氏は語ります。「それでも、状来モデルがKR C4 compactで可能だったこと全て、ときにそれよりももっと多くの性能をこの新しいコンビネーションはもたらしてくれますので、数多くの用途で非常に魅力的と言えます。」

「まさに市場が求めていたもの」

すでに最大速度を出し、ダイナミックモードを今以上に引き上げようとするお客様に限っては、引き続きKR C5 Sサイズのコンビネーションをお勧めいたします。2022年1月15日よりKR C5 microとKR CYBERTECH nanoのコンビネーションが予約注文できるようになります。マルクス・ホルフェルダー=アザム氏は、強調します:「このコンビネーションは、まさに市場が求めていたものです。」これには多くの利点があり、限られた設置スペースの中で非常に有効に活用できさらに大きなフレキシビリティをお約束できます。」

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定