モビリティ

モビリティはIndustrie 4.0を推進する重要な要素です。KUKAは産業生産のフレキシビリティ向上における次の進化段階に対応するためのモビリティコンセプトを開発しています。Industrie 4.0のサイバーフィジカルな世界では従来の構造がなくなります。静的な生産工場や生産ラインの時代は終わります。KUKAは完璧に共同作業し、自律的に目的を見つけるようなインテリジェントな移動型ユニットに力を入れています。

このユニットのために、弊社はKUKA omniMove駆動技術を開発しました。これはメカナムホイールをベースにしていて、リムディスク2個と45度の角度で取り付けられている9個の自由走行ローラーから構成されています。この搬送プラットフォームでXXLの重量物の下に簡単に移動し、それを持ち上げることができます。これは、非常に狭い空間でもミリメートル単位の正確さで行われ、遠隔操作で簡単に制御できます。 


弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

OK