国を選択してください:

システムソフトウェア

KUKA System Software(KSS)は、従来の6軸ロボットやSCARAロボットなど、KUKA産業用ロボットの制御システム全体の要です。

オペレーティングシステムとして、データ、ユーザー管理、経路プランニング、入出力管理など、ロボットシステムの実行に必要なすべての主要機能が組み込まれています。また、プログラミングのための高度な機能も統合されています。

エンジニアリング環境のKUKA.WorkVisualにより、汎用プログラミング・システム構成、、あるいはプログラムのライフサイクルのあらゆる領域をカバーする製造現場ユニットとして使用することができます。

KUKA LBR iiwaやKUKA Mobility製品ラインなどの軽量ロボットには、KUKA Sunrise.OSで革新的なロボットアプリケーションの計画に利用できるシステムソフトウェアを提供しています。

LBR iisyなどのKUKAの次世代コボットは、新しいソフトウェアシステムiiQKA.OS上で動作します。その他のメカニズムは、拡張段階でiiQKA.OSに組み込まれてます。

*LBR iisyは、2021年末からiiQKA Pre-Launchパッケージに含まれ、2022年中に利用可能になります。詳細についてはiiQKAのページを参照してください。

KUKAの軽量コボットLBR iiwaは、LBR iiwaやKUKA Mobility製品群などの軽量ロボット用に特別に設計されたSunrise.OSを使用しており、

Sunrise.OSはこれらの製品でロボットアプリケーションを計画するためのシステムソフトウェアパッケージです。


Cookie設定 了解してKUKAを発見する

オンラインでも最善のサービスを提供するために、このウェブサイトはCookieを利用しています(詳細)。引き続きこのウェブサイトをご利用なさる場合、当社は技術的に必要なCookieだけを使用します。「了解してKUKAを発見する」をクリックした場合、さらにマーケティングCookieの使用に同意したものとします。「Cookie設定」をクリックすることで、当社の利用するCookieをお客様が選択できます。

Cookie設定