KUKA.EqualizingTech

KUKAソフトウェアKUKA.EqualizingTechは、テクノロジーパッケージServoGunの追加オプションです。これにより、スポット溶接用サーボガンの均等化がロボット動作によって可能になります。このソフトウェアがあれば、ガン均等化システムが不要になります。

KUKA EqualizingはKUKA.ServoGunのソフトウェア・アドオンで、従来の溶接ガンの機械的均等化機能をロボット動作によって担い、ガンの向きとは無関係な位置調整が可能になります。これは従来の重力依存型のガン均等化システムに比べて大きなメリットをもたらします。

KUKA.Equalizingは、ロボット動作によって溶接ガンを部品に対して正しい位置に位置決めするのをサポートします。これにより、溶接ガンアームの屈曲、電極キャップ消耗あるいは部品位置偏差によって生じる位置のずれも、ロボット動作で補正することができます。KUKA.EqualizingTechで達成される均等化によって、ワークにかかる残留力が減少します。

ソフトウェアの機能

ロボットコントローラの調整メカニズムにより、最低調整パラメーターセットの使用の下、コマンド通りの動きによって適切なポジションを得ることができます。

動作中にサーボガンが部品と接触するとすぐにロボットが停止します。位置偏差がより大きい場合は、ロボットはガンを閉じる際に適切な位置へ引かれます。

均等化動作は通常、+/- 1.5ミリメートルの間隔をカバーします。電極チップの消耗およびガンアームの屈曲はここですでに考慮されています。

KUKA.EqualizingTechでのメリット

保守とコスト

空圧式の均等化システムの場合に必要な複雑な運転開始作業は、このアプリケーションソフトウェアを使うことで不要になります。従来の均等化システムのコンポーネントがなくなることで、KUKA.EqualizingTechは投資コストの節約や保守の手間の軽減を可能にします。

追加エレメントが不要

リニアベアリング、サポートブラケットまたはバルブ、減圧器およびホースなどの追加コンポーネントは、KUKA.EqualizingTechソフトウェアを使うことで不要になります。センサー、電気制御装置、圧縮空気設備なども不要になります。

重量軽減

KUKA.EqualizingTechを使用することで総重量を大幅に減らせます。従来のスポット溶接ガンに比べて最大20パーセントの減少が可能です。

KUKA.EqualizingTechのシステム要件

アプリケーションソフトウェアKUKA.EqualizingTechの使用には、次のシステム要件を満たす必要があります:


弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

同意