KUKA.Simソフトウェア

フレキシビリティと生産性を高めるために、KUKA.Simでお客様のプラントとロボットの使用を最適化します。仮想環境における未来志向のグラフィックプログラミングにより、お客様のプラントには本来のタスクである生産に関して自由であり続けます。

KUKA.Simソフトウェアの機能

直観的な操作インターフェースと多数の機能やモジュールにより、KUKA.Simはオフラインプログラミングにおいて最適なソリューションと最大の効率性を提供します。

レイアウトを簡単に作成

プロジェクトの初期段階ですでに、お客様の生産プラントに最適なレイアウトを作成できます。コンポーネントを電子カタログの中から選び、ドラッグ・アンド・ドロップで希望の場所に配置するだけです。複数の選択肢を検討し、コンセプトを最小限の手間で検証できます。

電子カタログとパラメーターによるモデリング

「eCatalog」内のコンポーネントの多くは、パラメーターで定義されています。例えば保護フェンスを選んで、高さや幅を個別のニーズに合わせることができます。電子カタログにはグリッパー、ベルトコンベヤ、保護フェンスなどが含まれています。

KUKA.Simで生産用レイアウトを設計できます。

実現可能性検証と衝突認識

実現可能性検証と衝突認識によって、ロボットプログラムとセルレイアウトが実現可能であることを確認します。

どのようになるかをシミュレーション:デジタルファクトリーにおける現実

ユーザーフレンドリーでハイパフォーマンスのオフラインプログラミング

ロボットプログラムは直接KUKAロボット言語(KRL)で書くため、ポストプロセッサーは不要です。オフラインプログラミングでは、ワーク計測用ツールによるサポートがあります。また、現場で作成されたプログラムはそのままKUKA.OfficeLiteに読み込ませることができるため、プログラムの検証が可能になります。

KUKA.Sim:ピック・アンド・プレースのシミュレーション

KUKA.Simは効率的な生産工程を実現し、ピック・アンド・プレースに非常に適しています。

スマートなコンポーネントでIndustrie 4.0に対応

KUKA.Simソフトウェアを使えば、タクトタイムを事前に仮想世界で定義することができるため、実際に生産セルが存在する必要はありません。そのため、プランニング段階の時間を大幅に節約できます。仮想コントローラのプログラムはあらゆる点で実際のロボット用のソフトウェアと同じであるため、KUKA.Simで算出したタクトタイムは非常に正確です。

その上、コンポーネントをインテリジェントに形成するための広範な機能が用意されています。例えば

  • 出入力信号、光バリアあるいは似たような物理的特性のセンサーの組み込み
  • グリッパー、ガン、工作機械などの独自の形状の運動定義
  • シグナルによるコンポーネント制御のための出入力接続

それはIndustrie 4.0実現のためのベースであり、生産性向上と品質およびデータの透明性を確保します。

物理的な動作による箱のパレタイジング。

KUKA.Sim製品ファミリー

KUKA.Sim Layout

KUKA.Sim LayoutはKUKAロボットを含む3Dレイアウトを作成するためのプログラムです。これにより素早く簡単にさまざまなレイアウト、コンセプト、ロボットタスクを作成し、比較することができます。幅広いパーツライブラリとプラグ・アンド・プレイ機能により、タクトタイム情報なしにセールスチーム向けにコンセプト検討や実現可能性分析を行うのに理想的なシミュレーション用ソフトウェアです。KUKA.Sim Layoutには次の特徴があります:

  • 最高のCADパフォーマンスのための64ビットアプリケーション
  • 組み込まれたCAD STEPインポート
  • 3D PDFエクスポート

 

KUKA.Sim Pro

KUKA.Sim ProはKUKAロボットの完全なオフラインプログラミングに使用されます。この製品でタクトタイムを分析し、ロボットプログラムを生成できます。さらに、仮想KUKAロボットコントローラKUKA.OfficeLiteへのリアルタイム接続が可能です。

KUKA.Sim Proは、KUKA.Sim Layoutで使用するパラメーターコンポーネントの構築およびキネマティクスの定義のために使います。KUKA.OfficeLiteはKUKA.Sim Proパッケージに含まれています。KUKA.Sim Proでは以下の機能が得られます:

  • 組み込まれた幅広いCADインポートCATIA V5、JT、STEPなど
  • 最高のCADパフォーマンスのための64ビットアプリケーション
  • AVI HDビデオおよび3D PDFエクスポート機能
  • ベッコフTwinCat用OPC UA PLCインターフェース、CODESYS、またはシーメンスPLCSIM Advanced (TIAポータル)
  • KUKA.OfficeLite

KUKA.Simのシステム要件

コンピュータの最低要件:

  • サポートされているオペレーティングシステム:Windows 7 SP1 64ビット、Windows 8.1 Pro 64ビット、Windows 10 64ビット
  • 1GB RAMグラフィックカード(2GB RAM推奨)および1024 x 768ピクセル以上の解像度
  • 4GB RAM(16GB RAM推奨)のデュアルコアCPU
  • DirectX 9.0サポート

 

KUKA.Sim用のライセンス認証ポータル

次のリンクでKUKA.Simのライセンス認証および既存ライセンスの管理ができます。

弊社はオンラインでも最善のサービスを提供するためにCookieを利用しています。詳細はこちらをご覧ください

OK